白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

勉強してわかったebay転売の面白さと難しさ

まだebayについて学び始めて日が浅い管理人ですが、それでも勉強を始める前と後でebay輸出入ビジネスについていくつか実感してわかったことがあるので、つらつらと覚書として文章に残しておこうと思います。


もともとSIMフリー機種のiPhoneの転売方法の一つとしてebay関連の情報を調べ始めたため、まずは私は興味のあるスマートフォン端末の輸出入を検討しました。

スマホの輸出入転売については「ebayで日本未発売モデルスマートフォンを転売できる?」にも書きましたが、個人でもタイミング次第では算入できそうな機種があります。しかし、大半のモデルはすぐに大手業者が大量輸入を始めてしまい、薄利多売になってしまうようです。

スマホ本体は単価が高いのに薄利多売状態になってしまうと、とてもじゃないですが個人レベルでは売買して利益が出せるとは思えないジャンルです。スマホで勝負するなら他者を出し抜くスピーディーな仕入れ、大手よりも少しでも安く価格設定をして売り切らないと危険だな、という感じです。


次にスマホの関連グッズを私はチェックしました。商品の種類が豊富なのでこれは個人でもイケそうな商品がたくさん見つかりますね。このブログでもこの数日間に幾つか紹介しましたが、記事にしていない儲かりそうなアイテムというのも実は結構あったりしたのです(笑) 

儲かりそうな商品を探すには、とにかくいろんな情報を検討しなければなりません。プロの輸出入業を営まれている方には情報網や特殊なツール・ノウハウはあるのでしょうけれど、個人ではなかなか簡単に利益を生み出せそうなアイテムばかりを効率的に探すことは難しいです。

ブログで紹介したような海外と日本で差額のあるアイテムにしても、結構頑張って探しているのです。

儲かりそうな商品=市場で差額のあるアイテム、という単純なものでもありません。仕入れたものが本当に売れるのかどうか、すぐにライバルが増えて値下がりしてしまわないか、仕入れたものがホンモノかどうか、ちゃんと届くかどうか、届くまでに時間がどれくらいかかるのかなどなど、気にし始めるとキリがありません。


日本ですでに売れている商品というのは、ほとんどのアイテムで利益が出るか出ないかギリギリくらいまで値下がりが進んだものばかりです。

たとえばアマゾンで高評価レビューがたくさんついているようなアイテムはたくさんのマーケットプレイス販売者がすでに参入しており、利益は見込めません。

普通の商売なら売れているものをマネして仕入れるところから始める、というのはよくあるマーケティング手法です。しかし、輸出入ビジネスに限っては情報化が進みすぎたせいか誰もが同じことを考えて売買をしようとするため、取り扱い商品が被り過ぎて若干マーケットは過密状態です。

誰も扱っていない、売れそうな商品を探せればそれが一番ですが、今の時代それは本当に難しいことですね。プロバイヤーに負けない選定センスが求められ、ここが輸入転売で成功するかどうかの分岐点になってしまいます。

「輸入ビジネスで簡単に月収100万円儲ける」なんていうホームページやハウツー本がいっぱいありますが、確かに不可能ではないと思いますが、だれでも出来るというものはないのだな~と痛感しますね。上手くやれば確かに儲かるな、という可能性は今でも感じますが、何も考えずに利益を出せるほど甘い世界でもありません。白ロム転売も同じですが、世間がイメージしているほど簡単にお金が作り出せるものではないのですね。


ebayはどんな商品をみても大体安いです。日本メーカーの作っているものは日本で買うより高いですけどね(笑) ショッピングモールとしてはさすがは世界トップクラスの繁栄をしているな、という印象です。

アマゾンで10000円で売っている商品がebayでは送料込みで8000円くらいで買えるものが多いです。でも、それではほとんど個人転売をしても利益にはならないです。普通に利用するなら2000円安いというのは大きなメリットですが、ヤフオクで9500円で落札されたとして、手数料が最低でも514円掛かり、この時点で1回の取引の利益は1000円足らずになってしまいます。それでも利益が出るなら大量に取引が出来れば良いですが、個人ではなかなか量をこなすのは大変です。

取引の手間を減らし、1度の取引で大きく儲けるとなるとブランド品や高級な家電などが次の候補になります。しかし高価なものを海外から仕入れるには資金と勇気が必要です。高額商品が破損していたりニセモノを購入してしまうなどのリスクが非常に高くなります(ebayには保証システムはありますけどね)。

高く売れれば儲けも大きいですが、売れ残れば損失も巨額になります。企業でやるなら一時的に赤字になっても、借金を一時的に作ってでも資金繰りをして売買を続けるのも良いですが、個人でそこまで根性を出してやるのは難しそうです。つまり、大きな失敗せずに続けていく算段がなければ参入が難しいということですね。


ド根性で薄利多売で勝負するのか、高級品を仕入れて一発勝負をするのか、誰も扱っていない穴場商品を見つけて勝負するのか、個人での輸入ビジネスはこの3パターンになるのでしょうか。もちろんどれか1つのスタイルを取らなくてはならないというものでもないので、全部を狙っていく人もいるでしょう。けれど、その労力は半端なものではないと思われます。


ebayにはネイティブのアメリカ人・イギリス人ばかりではないため、よくわからない英語表現が出てくることもあります。日常ではあまり使わないオークションならではの専門用語などもありますね。このあたりは慣れていけば気にならないのかもですが、なかなか難しい。

私も英語はそこまで得意というわけでもありませんが、同業者となら海外の方が相手でもかなり突っ込んだディスカッションが出来るくらいには喋れます。でも身振り手振りが使えない電話は苦手です(笑) ebayではネットでのやりとりなので基本的には英語は適度に読めれば翻訳サイトを使えば事足りますが、たくさんの商品をチェックし始めるといちいち単語レベルで検索していては疲れてしまいますね・・・。

価格だけを見るなら誰にでもできますが、それだけでは商品の詳細を見落としたり、取引の重要情報を見逃したりしてしまうこともあるでしょう。

私の実例としては、パソコンのワイヤレスマウスがとても安く、仕入れてみようかな~と考えながら詳細を読んでみると、実はそれは新品ではなく「Refurbished」=再整備品だったということがありました。コンディショはNewで検索していたのですが、再整備品が混じっていたのです。日本での価格が1万円以上の商品がebayで4000円くらいだったので少し疑って読んではいたのですが、あそこで気付かなかったら買ってしまったかも、と思うとゾッとします。


さて、思いついたままに書き殴ってきましたが、現時点で私自身の興味のある分野・資金状況・売買経験からの感覚でebay輸出入ビジネスを考えると、以下のようにまとめられます。

・個人の副業、個人事業ビジネスとしても十分参入の余地はある
・取り扱いたい商品ジャンルの知識は無くてもなんとかなるが、知識があれば利益を出せる商品を見つけられる
・スマホだけ、とジャンルを絞ってしまうと難しい
・スマホ関連グッズはやりやすそうだが、ライバル多し
・日本では見たこともない商品がたくさんあって、見ているのは面白い

・ビジネスとしてのリスクは取り扱う商品によって大きく異なる
・短時間に大きな利益を出すには投資をするか、薄利多売で時間を消費する
・英語はできなくても取引できるが、ある程度慣れないと効率的な仕入れに支障がある


なんだかたくさん書いたような気もしますが、まだまだここには書いていない輸出入ビジネスのコツや、気をつけなければならない点もあることでしょう。販売先はヤフオクかアマゾン、個人でショッピングサイトを作るという方法もあります。輸入先にしてもebayだけではなく、海外のAmazonやショッピングサイトを使うという手もあるでしょう。まだまだ勉強しなければならないことは多そうです ^^;

ebay転売で上手く小遣い稼ぎが出来るように、引き続き勉強をして経験を積んでいきたいと思います。



by ke-onblog | 2014-10-21 23:12 | ebay | Comments(5)
Commented at 2014-10-22 01:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2014-10-22 07:51
>kazuさん、おはようございます

もし私とディープなお話がしたい場合は非公開コメントでメアドをお伝え頂ければ、こちらから返信します。私は転売のプロではないので有益な会話ができるかどうかは保証できませんけれど^^;

このブログで書いているような内容は経験すればだれでも感じるようなものばかりだと思いますが、少しでも参考になったのなら書いた甲斐がありました(笑) こうして読者の方にコメントして貰えるだけでとても参考になりますので、実は私にも得るものは大きいです。本当にありがたいですm(_ _)m
Commented at 2014-10-22 10:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-03 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2015-06-04 00:30
>manamiさん、コメントありがとうございます^^

ebay関連の記事を御覧頂いたようで、本当にありがとうございます。ですが私は最近の円安の煽りを受けてほとんどebayには手を付けなくなっていますので、何のお役にも立てそうにないです。

代わりと言っては失礼ですが、読者の方が運営されているブログ(ameblo.jp/camera-buyer-aki/)ではebayについて詳しく取り扱われています(というかebayビジネスのプロの方です)ので、そちらを参考にされることをオススメします。

携帯関連のことであれば当ブログにコメントや質問頂いても勿論結構ですので、是非また遊びに来てください^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。