白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

キャリアのiPhone下取り割引が11月から減額 割引に使える白ロム情報

iPhone6, 6Plusの購入時には各キャリアで元のキャリアの端末を下取りに出すことで大きな割引を受けることができるキャンペーンを打ち出し、話題になりましたね。

しかし、その大幅割引もいよいよ佳境。3キャリアともですが、11月に入ってしまうと割引額が減額されます。iPhoneの場合は予約してもすぐに手に入らないモデルもまだありますが、購入予定があるならば10月中に予約をしておきましょう。

☆「ドコモ iPhone下取りプログラム
☆「ソフトバンクのりかえ下取りプログラム
☆「auにかえる割 Plus

この下取りプログラムですが、キャリアに引き渡す機種によって割引される金額に差があります。新機種・高性能機種ほど割引は大きいのですが、該当のモデルを持ってないから使えないという方もいるでしょう。

しかし、中には下取りの端末を白ロムショップから購入し、そのまま下取りの割引に使うことで【割引額-白ロム価格】の差額分を節約できる組み合わせがあります。今持っている端末を下取りに出したくない場合には白ロムショップで中古在庫を漁ってみることをオススメします。

例えば、「ケータイアウトレット」で買える白ロムでは次のような在庫があります。

*激安の白ロムは本当にすぐ売り切れます。在庫は私がチェックした時点のものですのでご了承下さいませ。

☆ソフトバンク iPhone5 32GB 中古品23,800円 → au 下取りで32000円になる。ドコモなら30,240円分。

☆ソフトバンク iPhnoe5 64GB 中古品 24,500円 → auで33,000円、ドコモで32,400円

☆au iPhone5c 32GB 中古25,700円 → SBで36,720円、ドコモでも36,720円

☆au XperiaZL2 SOL25 29,800円 → SBで43,200円

☆ドコモ F-03D Girls ガチピンク → SBで24,840円、auでも24,840円

こんな感じです。自分の使ってきた端末の情報を消すのが面倒くさい・万一消しきれずにデータ流出するのを回避したい、という方にも白ロムを仕入れて下取りに出す方法は安全面からも推奨です。どんな古い機種でも24840円で下取りされるauとソフトバンクの条件は破格ですね。

白ロムを買うときに気をつけなければならないのは、画面割れ・重大なヒビ・欠陥があるレベルになると下取り不可となる危険性があります。iPhoneの場合はアクティベーションロックが掛かっている端末も不可となるので、ロックが掛かっていないものを選んで下さい。

ドコモは画面割れでも下取りは可能ですが、割引額が極端に減るのでわざわざ白ロムを手に入れてまで利用するのは難しいでしょう。


SB,auでの予約の場合は31日時点で端末が無くても大丈夫ですが、ドコモの下取りプログラムは店頭での申し込みの方が割引率が高くなるので、今月中に白ロムを手に入れ、すぐに申し込む必要があるので気をつけて下さい。


by ke-onblog | 2014-10-29 18:44 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。