白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクオンラインショップでプリモバイル全滅続く サービス終了もありえる?

すでに気付いている人もいるかもしれませんが、ソフトバンクのオンラインショップではプリモバイルおよびプリスマが1週間くらい前から買えなくなっています。

私が知ったのはブログ読者様の情報提供を頂いた10月29日のことでした。そこから1週間、今日11月5日時点でもオンラインショップではプリペイド形式の携帯・スマホ全機種が売り切れ状態になっています。

この売り切れ状態になるほんの数日前には確か通常ラインナップにあった101K 107SH 301Zなどで在庫ありになっていたはずなのですが、一気に全機種が同時になくなってしまった模様です。

一体コレはどういうことなのか・・・。

初めは単に在庫の入れ替えなのかな?次のプリペイド祭りの前兆か?なんて思っていましたが、1週間経っても在庫が追加される様子がありません。

在庫が無いのはとりあえずオンラインショップだけで、ソフトバンクの実店舗や家電店にはあるところには販売情報が出ているので、全く在庫がないというわけではないのですけど。


そして、最近ついに本格的に動き出したSIMロック解除の義務化。SIMフリー化がどのように適用されるのかまだ判りませんが、もしソフトバンクのプリモバイル機種もSIMフリーになったら・・・。

プリモバ機種はスペックは低いですが、SIMフリーならかなり使い道が増えそうです。用途を限定すれば激安でガラケーやスマホ端末が手に入る方法になります。auのガラケーはそのままでも結構安いですが、ドコモのガラケー白ロムは高いので、プリモバで端末だけ手に入れて使いまわす、なんてことが出来るのかも知れません(そういえばスマホではなく、日本のキャリアガラケーでもSIMロックが解除されれば他キャリアで通信できるのでしょうか?よく知りませんけど)。

そういう状況を考えると、もしかしてソフトバンクのプリモバイルはこのままフェードアウトさせるのでは・・・という暗い未来予想も出来てしまいます。


考えすぎかもしれませんが、今のオンラインショップの在庫切れは単なる「売り切れ」とは違う感じがします。過去にも1台や2台売り切れることはあったのですが、全滅ってのは珍しいはずです。

こういった方面からもMNP白ロム転売が厳しくなっていくのか。


・・・と、根拠の薄い妄想はこれくらいにしておいて。

プリモバイルが急ぎで欲しい場合はリアル店舗に行けばまだ見つかると思いますし、オンラインショップでもすぐに追加があるかもしれません。SIMロック解除のことも含め、今後も便利なサービス・ツールとして存続して欲しいものです。


by ke-onblog | 2014-11-05 11:23 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン