白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドスパラの2万円Windowsタブレットは買いか? Diginnos DG-D08IW

11月21日に発売されるドスパラのタブレット「Diginnos DG-D08IW」というモデルが注目されているようなので、ちょっと検討してみることに。


まず最初に結論というか、オススメ度合いを簡単にまとめてみるとこんな感じになりました。


☆こんな人にオススメ → どんなものでもいいから安いWindowsタブレットが欲しい、ネットサーフィンが出来れば十分、簡単なナビ代わりに(通信にはルーター必須)

☆こんな人には向かない → オフィスソフトでいろいろ編集したい、フリーソフトを入れて日常的に使いたい、SIMを入れて使いたい、3D系のオンラインゲームをしたい、防水機能が欲しい、アンドロイドでも出来ることしかしない


この機種の特徴は、なんといっても販売価格です。その価格、Windowsタブレットとしては破格の税抜き18500円です。

☆「ドスパラ 8インチタブレット Diginnos DG-D08IW

8インチのWindowsタブレットといえばレノボのMiix2 8が現在は一番人気だと思いますが、あちらはオフィス込で4万円ほど、通販で売られているオフィスライセンスを抜かれたタイプで2万円台半ばくらいですね。

DG-D08IWは最初からオフィスは入っていませんので、OSと基本ソフトだけでとことん安さを追求するとこういった2万円以下を実現できるのでしょう。


Windowタブレットがこの値段で買えるというのは素晴らしいです。しかし、価格は申し分ないのですが、スペックの方は正直「価格相応かな」、という程度です。

デザインは極めて普通です。樹脂系のパネルは高級感はありませんが、個人的には充分許容範囲です。

本体サイズは縦213.8×横127.9×厚さ8.6mmで約330gです。かなり薄くて軽量ですね~。Miix2 8は350グラムくらいなので、それより軽いです。持ち運びには便利そうです。


CPUはAtom Z3735F(1.33GHz)のクアッドコアです。通常動作には十分だと思いますが、高性能機種にはやはり一歩劣るようです。高性能なゲームなどは諦めたほうがいいですね。艦これなどのFlashブラウザゲームくらいなら問題なく動くと思います。

ディスプレイは8インチで解像度1280×800ピクセルです。2012年モデルのNexus7などと同じで、最近のフルHD機種と比べると表現力は劣ると思いますが、このくらいは気にしなければ気にならないと思いますね。

このモデルで一番問題なのはストレージです。eMMC 16GBを積んでいますが、OSだけで半分以上を持って行かれ、購入時点で利用できるストレージは3GBくらいです。

バックアップファイルなどを消したりすればもう少し余裕が出来ると思いますが、それにしても小さいです。せっかくWindowOSでパソコンと同じフリーソフトを入れて使える環境があるのに、ちょっとでもデータが大きいソフトを入れるといっぱいになってしまいます。

フリーのオフィスソフトなどを使いたいかも知れませんが、例えば無料の総合ソフト「OpenOffice.org」だと0.7GBほど空き容量が必要です。オフィスソフトを入れるだけで1/3を占有してしまうのはさすがに厳しいですよね。。。

CPUやRAMの関係でムービーの編集はツライですが、そもそものデータを本体に入れることすらほとんど出来ないと思ったほうが良いです。

ストレージ容量に関してはmicroSDが64GBまで外部ストレージとして使えますので、SDカードを用意すればデータのやりとりは問題なく使うことはもちろんできます。SDカードを使うのが当たり前と考えられる人には問題無いですが、何も考えずにデータを保存していくとすぐにいっぱいになってしまうので注意が必要です。


カメラは前後に200万画素のウェブカメラがついています。記録用カメラとしては実用レベルではありませんが、ビデオ通話などをするには十分ですね。

バッテリー容量は不明(4400mAhらしい)ですが、電池の持ちは約6.1時間と標準レベル。最近は10時間くらい保つ機種もあるので、電池の持ちが良い機種とは言いづらい。

スピーカーは本体上側に1個だけ。サウンドに関しては期待しないほうがいいです。

センサーは加速度とGPSを積んでいますので、センサーを利用するアプリやナビとしての利用が可能でしょう。ただ、この機種はWi-Fi専用なのでマップを読み込むために通信が必要になるので、ルーターやテザリング機種が必須となります。地図ソフトを本体に入れると、やっぱり容量的な問題が・・・


Windowsタブレットとしては格安ではありますが、このタブレットがアンドロイドOSならば2万円は高いと感じるところです。今アンドロイドタブレットならフルHDの8インチが2万円以下で買えますので。

この機種をオススメできるのは最初に書いたように、何でもいいから安くて軽いWindowタブレットが欲しい人くらいです。それ以上の使いこなしをしたい場合にはちょっとスペックが物足りないと思います。総じて、価格相応ということになるかな~という感じでした。

この価格帯でWindowsタブレットが販売できるということ自体はとても面白いと思いますので、これを機会にタブレットを持ってみようという人には悪く無いと思います。


私は自分用には要らないかな(笑) PCに詳しくない家族にプレゼント用としてなら買ってもいいかも、という程度です。
by ke-onblog | 2014-11-11 12:04 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)
Commented by kazu at 2014-11-12 01:09 x
ドスパラタブレットはまだぎりぎり使えないこともないですが、ドンキタブレット()はひどいみたいですね…。

用途限定か、子供や家族用などにはちょうどよさそうですが、私には縁がなさそうですw

あ、管理人さんは当然ばりばりガジェット使いこなしてるので、Xperia Z3 TCの購入レビュー楽しみにしてますね!
Commented by ke-onblog at 2014-11-12 06:43
私にもこの手の端末は今は必要なさそうかなと感じでした。初タブレット・初Windowsタブのお試しには悪くなさそうですけども。

私はあまり変わった使い方は出来ないのでレビューを期待されても困ってしまいます(苦笑)普段はちょっと古くなって安くなった端末を購入してばかりなので、レビューは書くよりも読む側です。でも購入できたらその時はブログで紹介したいですね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン