白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

auからGear S発売 GALAXYシリーズで使えるウェアラブルデバイス

今日はauからサムスンの最新のウェアラブルデバイス「Gear S」が発売されています。

ウェアラブルデバイス市場は活況ですね。アップルのApple Watchが発表だけあって、実際の発売は来年まで持ち越しになっていますが、ソニーの「Smart Watch3」やLGの「LG WATCH R W110」、MotorolaのMoto360などなど、高級な端末も続々とリリースされています。

その中でGear Sは大画面と高機能を重視したモデルとなっています。auオンラインサイトでの販売価格は38800円(税込)になってます。値下げされたスマホが一台買えるくらいの値段ですね・・・。ドコモでは3G対応版が34,992円(税込)だったので、割高です。

SAMSUNG SM-R750 Galaxy Gear S Smart Watch ブラック 3G通信対応モデル 日本語マニュアル(PDF)[並行輸入品]

新品価格
¥38,900から
(2014/11/13 14:50時点)



Gear Sには本体だけで3G通信出来るモデルが海外では発売されているのですが、au版(RS4Z009K)はWi-Fi接続のみです。ちょっと残念。

海外からの輸入モデル(SM-R750)なら以下のネットワークが使えます(ドコモのモデルも多分一緒です)。
900/2100 or 850/1900 (3G)
900/1800 or 850/1900 (2G)


ドコモのモデルもSM-R750のSIMフリー版です。対応するnano SIMを差し込んで通話が可能になります。ドコモのデバイスプラスなどで利用できますが、auモデルはWi-Fi専用なので通話は出来ないっぽいですね(Bluetoothで接続すれば子機代わりになるかな?ちょっと調べてみましたが不明です)。

Gear Sでは画面にキーボードを出すことが出来るのは良いですね。これまでの簡易メッセージの送信・返信の域を超えてきました。長文を打つのにはツライと思いますが、使い勝手はこちらのほうが良さそうです。

ディスプレイは2インチあります。CPUは1GHzデュアルコア、RAM 512MBというスペックは一昔前のスマホのようです。

バッテリーは300mAhなので、あまり長時間は使えそうにないですね・・・。通常利用で2日くらいだそうですが、マップ表示やナビ機能など、多くの通信を発生させる使いかたをする場合は毎日充電が必須になりそうです。


こうしてみると、機能性は確かに面白いですね。メッセージを見たり、ちょっとした情報を見るだけのために数万円の、しかも充電を何度もしなければならない腕時計を買うのはちょっとな・・・と思ってきましたが、スマートウォッチの進歩はまだまだ進みそう。

機能は面白いんですが、やっぱりバッテリーの持ち時間がネックでしょうか。せめて1回の充電で1週間は持って欲しい・・・。スマホならカバンに入れている間はモバイルバッテリーに接続して~というのもいいですが、スマートウォッチでそれをやったら台無しですよね(笑)
by ke-onblog | 2014-11-13 15:16 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。