白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

スマホ購入・白ロム転売 年末と年始どちらが狙い目?

今年も残すところわずか1ヶ月となり、携帯の激安案件が年間で2番めに出やすい12月がやってきました(1番は3月の年度末です)。

例年であればクリスマスシーズンと冬休み、年末年始に向けて携帯電話・スマートフォンを買い換える方が増えるため、ショップは安売りを始める頃合いです。月日だけでなくモデルチェンジ時期での安売りもあるため一概に12月や3月が最高の時期というわけでもないのですが、お得な案件が増えることは間違いないでしょう。

ドコモでは先日からオンラインショップで大規模な記念セールもやっていますね。11月まではどちらかと言えばau、ソフトバンクの安売り案件に押され気味なドコモでしたが現在のセールは目玉商品もあり、話題になっています。

au、SBではこの時期限定のセールというものは今のところ情報は私は把握していませんが、iPhone5c,5sや旧モデルのスマホ機種が大きなキャッシュバック付きですでに配られており、今月はさらにCB上積みも期待できると思います。

そしてワイモバイルでは今月Nexus6が登場するはずですので、MNPでもいいから一括0円来ないかな~と期待もしています。去年はこの時期にNexus5の純新規一括0円が出ましたから。

安売りが期待できる(期待したい)機種としては、在庫が増え始めたiPhone6, iPhone 6 Plus、3キャリア出揃ったXperiaZ3あたりです。どちらも人気機種なので値引きが始まるまでにちょっと時間がかかると予想していましたが、12月末は値下がり始める良いタイミングなのではないでしょうか。


今月中に回線を動かしたい方は先月までの相場を念頭に置きながら、割引率の増大・CBの増量・契約条件の緩和(維持費・初期費用の軽減)をチェックしていきましょう。


年末年始といえば、1月に入ったお正月時期も買いやすいような気がしますが、携帯ショップに関してはあまり年始のセール(初売り)は見かけません。年度末とお正月を比べるというより、【月末 vs.月初め】の差で12月の方が有利なように感じます。

例えば今年2014年1月の日記を見返してみると、「携帯キャリア各社のオンラインショップ初売りキャンペーン情報」と書いてますが、今見返しても大したキャンペーンはありませんでした。2013年も特に何も日記には書いてませんね(2013年頃は今のように転売できるほどのキャンペーンがゴロゴロあったわけでもないです)。

お正月に粗品程度なら配っているショップはあると思いますが、お正月というシーズンによるメリットはそんなところです。もちろん安いセールが出ないとも限りませんが、お正月はどこも混雑しますし、やるべきことは今年中に終わらせて、年始はゆっくりするのが宜しいのではないでしょうか(笑)


ということで今後の戦略としては、

12月上旬~ 先月までとの案件比較・様子見
12月中旬~下旬 歳末セールを狙う
12月月末 激安案件のピークを狙う
2015年1月 携帯情報よりは福袋案件を狙う

こんなところでどうでしょうか。私は今年は1台Macが欲しいな~なんて思っていますので、アップルストアのLucky Bagにチャレンジするのもいいかなと計画を立てています(毎年計画倒れですけども)。

12月は仕事もイベントも忙しいと思いますので、計画的に行動したいものです。携帯契約のスケジュールはもちろんのこと、売買するときにも白ロムショップが長期休暇になっていたり(特に買取査定を休止するところが多いです)、ヤフオクの出品・入札が増える時期でもあります。

前年のような動きをするのか、それともまた違った戦略をショップが取ってくる可能性もあります。年末で安売りされる機種の相場変動にもついていけるように情報収集はしっかりとしておくのが良いと思います。




by ke-onblog | 2014-12-01 04:14 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン