白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2万円台で買えるフルHD 15インチ中古ノートPC Lenovo ThinkPad T510

最近のパソコンやテレビの液晶は4K,5K,中には8Kなんてものもありますが、2-3年前までの高性能モデルのスタンダードであったフルHDディスプレイを搭載した中古ノートパソコンも相当に安くなっています。

1画面にたくさんの情報を表示して作業したい場合には文字を小さめに設定することもあると思いますが、解像度が高いほど文字の潰れなどが少なく、見やすくなるのでフルHDクラスのノートパソコンは優位です。

今でも4-5万円クラスのエントリーモデルのノーパソではフルHDよりも低い解像度のディスプレイを搭載したパソコンが普通に販売されていますが、安くて高解像度のモデルが欲しい方には中古のLenovo ThinkPad T510の在庫で面白いものがありましたので、紹介しておきましょう。



Lenovo ThinkPad T510は2010-2011年頃のハイスペックノートパソコンとして販売されたモデルです。法人モデルではないと思うのですが、どちらかと言うと個人向けよりもビジネスマン向けに作られた高価なモデルだったようです。

☆「イオシス Lenovo ThinkPad T510

在庫を見つけたのはいつも通りの中古パソコンショップのイオシスです。在庫が50台以上ありますので、おそらくどこかの企業から中古で大量に買い取ったものでしょう。

イオシスでの価格は34800円(税込)になっていますね。発売当時の4年前の販売価格は10万円超だったようです。

デザインはいかにもレノボっぽいノートですね。薄型モデルではなく約2.67kgも重量があるので、持ち運びには不向き。

そしてこのモデルの最大の特長とも言える液晶は15.6インチの1920x1080ピクセルフルHD TFT液晶です。

細かい仕様はオプションで変更されているようで、RAM 4GB, CPU Core i5 M520 2.4GHz,ハードディスクは250GBです。

スーパーマルチドライブ搭載でDVDの書き込みや読み込みもOK。フルHDの液晶を活かしてテレビドラマや映画を楽しむのに向いています。

個人的にちょっと残念なのはテンキーが無いこと。フルサイズのノートPCならテンキーは欲しかった。ただ、レノボのキーボードは中央にトラックポイントが付いているので、やはりネット閲覧などに活躍してくれます。


と、これだけ高性能なのでガンガン使えるという意味では34800円という価格も悪くはないのですが、T510を調べていくうちにもっと安く売っているショップを発見。

☆「PCジャングル

こちらのPCジャングルでも、ほぼ同じ仕様のLenovo ThinkPad T510が26800円でした。イオシスの在庫との違いはグラフィックボードがNVIDIA NVS 3100Mではなく、プロセッサ内蔵のデフォになっている点みたいですね。グラボの違いがどのくらい影響するのか微妙ですが、3Dゲームでもしない限り、インテルのグラフィックでも十分だと思います。これだけで8000円安いなら・・・

どちらの在庫も中古品なので外観の綺麗さなどは当たり外れが多少あると思います。どちらがオススメとは言いがたいのですが、費用を抑えたい方はPCジャングルの方でも良さそうです。

なお、PCジャングルではハードディスクをSSDに交換したり、メモリを8GBまで交換したりもしてくれます。まぁ、価格はちょっと高いので自分でパーツを購入して換装するのがオススメです(ストレージはともかく、メモリは素人でも結構簡単に替えられます)。




by ke-onblog | 2014-12-07 19:28 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン