白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ミクスペリア大放出セール その後のヤフオク白ロム相場価格推移

11月29日にドコモのオンラインショップで格安販売されて業界を賑わせたXperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E(通称ミクスペリア)ですが、セール後の価格大暴落も劇的な変動で見応えのある動きでした。

発売から10日が経過し、自宅への配送もほぼ終わった頃かと思いますが、ここまでの値動きの様子などを振り返ってみましょう。コラボモデルのため特殊な例ではありますが、人気機種の投げ売りの参考例として勉強しておきましょう。

過去のヤフオクの落札価格を明らかに価格のおかしい出品を除いてピックアップし、それぞれの日付における最高額・最低額、そして平均価格を出してみました。

最新のデータ(12月20日分まで)はこちらにあります

d0262326_2295577.png


使ったサンプル数はなんと140台分!特定の語句で検索して探していますので、実際に市場に流れた数はもっと多いでしょう。一体セールで出された数のうち、どれほどの割合がこの短期間に出品・取引されたのでしょうか(笑)

セール日だった29日には最高6万円を付けていますが、そこから相場は一気に下がり、6日後の12月4日に最低価格の33000円を記録しています。

その後若干価格は改善を見せ、現在は36000円~37000円が落札相場ですね。ほとんどの出品がこの狭い相場に収まっていますので、今しばらくこの価格帯で推移すると予想しています。


11月29日時点に調べた白ロムショップの買取価格(詳細はこちら)では、最高5万円超えをしていました。新規で5400円で販売されたいた端末が、5万円です。

現在の3万円台半ばというのは契約手数料、初月の維持費や転売手数料、解約手数料までを含めると結構厳しいレベルですね。オンラインショップで頑張って入手し、オークションでの取引の手間まで考えるとちょっと大変です。

発売前には限定モデルがこんなにもたくさん放出されるとは想定外でした。多少の相場の崩れは予想通りですが、ヤフオクの価格にはバッチリと反映されているのがグラフで一目瞭然。

ドコモのオンラインショップセールは目玉機種もありますが、このような急激な値動きがあることも知って置かなければ上手くスマホ転売は出来ないです。購入後すぐに転売の手筈を進められれば良いですが、時間的余裕が無いまま購入し、手放すのが遅れると・・・、ということですね。


少し話は変わりますが、たくさんの出品を調べていると明らかにいたずら、あるいは価格吊り上げと見られる取引も見つかりました。2つのIDで入札を繰り返して価格が上がっていたので、たぶん前者でしょう。

ミクスペリアの出品ではセール直後はいち早く取引を終了させて高値で売り抜けるという戦略が採られるのは判りますが、こうしたいたずらに引っ掛かってしまうと面倒ですね・・・。取引が終了しない場合は手数料は掛からないはずですが、再出品の手間・タイムロスはイタイです。

ミクスペリアの相場は今後もう少し回復する可能性もあります。白ロムショップの安値だと、「エイヤー 楽天ストア」で37800円で未使用品が出ています。これより高い額ではヤフオクで売るには時間が掛かるのかな?とも思います。現在在庫を保持している方は珍しいコラボスマホとしての価値が戻ってくるのをどこまで待つか、という作戦・判断も要求されますね。

今回のようなセールはめったにあるものでは無いと思いますが、ある意味判りやすい例なので今後もう少し価格を追ってみようかと思います。


by ke-onblog | 2014-12-09 03:14 | キャンペーン情報 | Comments(8)
Commented at 2014-12-09 07:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 仮名 at 2014-12-09 15:30 x
限定品の類いはどのジャンルでも危険なのがありますよね。それなりに人気も知名度もあるブランド品でさえも売れ残ってしばらくして値崩れして流通することもありますし。個人的には行列に並ぶのとか嫌なので限定品の転売は試みたことがないのですが、並ぶの平気な方曰く、ヤフヲク以外で転売すると美味しいとのことです。具体的にも聞きましたがベタなところで売るようです。
Commented by 仮名 at 2014-12-09 15:35 x
ホールドしてたSC02Fを微妙に早く手放してしまった私が言うのもなんですが、ミクは来年あたり回復するんじゃないでしょうか。

ヤフヲクの吊り上げはなんとかならないですかねぇ。ウォッチだけしてたガラケーがネットワーク△なのに不信な値上がり方したので入札やめたことがあります。 オンライン購入で未開封?のようでしたので潔癖っぽい方の入札により相場より高めに落札されたのかもしれませんが。

それでも定価の半額程度でした。

素朴な疑問ですが、
安売り情報が見つからないようなガラケーをドナる方ってペイしてるんでしょうか?
こじきポイント3万くらいもらっていれば話は別ですが。
Commented by ke-onblog at 2014-12-09 19:30
>仮名さん、こんばんわ^^

限定品ってやはり難しそうですよね。私も行列は苦手です(笑)知名度の高いアイテムだとアマゾンマケプレの方が売れやすいのでしょうか。限定特典・非売品・数量限定などは売り先を慎重に選んだほうが良いというのは確かにありそうです。

ミクスペリアの価格回復はある程度時間が掛かりそうですが、私ももう少し戻ってもいいかな?と思います。あまり安いようなら手放さずに自分で使ってしまったほうが良いくらいですものね。

オークションのイタズラは難しいですね~。一応入札制限システムはありますが、全てを弾くのは不可能ですよね。

安いガラケーの白ロムですか。ネットには出てないようなセット案件やセールなどがある可能性もあります(例えば売れ残った在庫処分系)が、単純に使わなくなってしまったから(合わなかったから)すぐ売ってしまうという人もいるようです。そういう方は利益度外視なので、購入者側からは良いターゲットですね。希少なので結局高値がついちゃったりするのかも知れませんが。
完全未開封の場合は貯まったポイントで手に入れている可能性はありそうですね。
Commented by 仮名 at 2014-12-09 20:36 x
ウォッチしてたガラケーは一応最新機種なので在庫処分はないと思いますが、ポイントで購入だとしてもご愛顧割機種のスマホの方が高く売れる気がするんですよ。それをわざわざガラケーにというのはやはりPIと純新規のセット案件とかでしょうか?

オンラインショップ購入の画像が上がっていたので、開通確認無しということかと解釈しました。
Commented by ke-onblog at 2014-12-09 21:01
>仮名さん

なるほど、新しいモデルでオンラインショップ購入となると話はまた変わってきますね。引き留めポイントを貰った上で、あえてガラケーを入手してドナってみるというのも判らないではないですが、確かに不思議です・・・

制限も△だったということですし、やめて正解だったかもしれませんね。
Commented by 仮名 at 2014-12-10 02:42 x
オークファンをチェックすればどの出品だかバレると思いますが(。・ω・。)

オンライン購入後から数日で出品している様でした。同じ機種の落札相場も調べましたが高くても定価の半額程度で安く落札されたら3分の1くらいになるみたいなので、わざわざガラケーをチョイスするのは何故なのか謎ですねぇ。
Commented by ke-onblog at 2014-12-10 05:48
この時期でドコモのガラケーのセット案件はめったに見かけないので、やっぱり謎ですねぇ。
何らかのルートがある可能性も残っていますが、あまり気にしないほうがいいかもです。正攻法では真似できない(もしくは真似してはいけない)類の出品も中にはあるのかも知れませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン