白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[2回線MNP]SB iPhone6Plus 128GBも一括0円 +5cセットCB付き

やっぱりiPhone6の割引相場は12月に入ってから加速しているようですね。特にソフトバンクが凄い。

iPhone6 Plusの最高モデル128GBバージョンですら一括0円が出始めていますね。セットで投げ売り機種のiPhone5cは付いてくるのですが、それにしたって安い。

対象ショップ:「 ケータイショップNo.1  西荻窪店

どのくらいの条件が付加されるかは判りませんが、iPhone6 Plusの各ストレージ在庫が揃っているようで、iPhone5cとの2回線MNPセットで、

6+ 16GB→本体一括0円+35000円キャッシュバック
6+ 64GB→本体一括0円+25000円キャッシュバック
6+128GB→本体一括0円+20000円キャッシュバック

だそうです。ソフトバンクでのiPhone6+販売価格がそれぞれ83280円、94080円、99360円ですので、ちょうどその価格を反映した分くらいキャッシュバックに変動があります。

iPhone6Plusを手放すことを前提にするなら16GBが一番効率が良いでしょう。白ロムの価値としては128GBと16GBでは1.5万円の差はでないと思いますので。

それにしてもiPhone5cの本体価格が16GBで約6万円ですから、6+ 16GBが8.3万+キャッシュバック分3.5万で、割引額合計が17.8円分ですか?たかだか2回線のMNPでこれですよ・・・。

もうすぐiPhone6単品やiPhone6,6+同士の組み合わせでも本格的な投げ売りに突入しそうな雰囲気ですね。ドコモの案件はまだまだ出てきませんが、auなら上記のソフトバンクと変わらないくらいの案件が狙えるでしょうか。


iPhone5sに比べて6,6+は販売価格が高くなっており、SIMフリーモデルなんて円安で値上げされたにも関わらず(そして販売停止になっているわけですが)、キャリア版はこんなに安くなるとは。12月はスマホが買いやすいシーズンであることは例年通りの予想範囲内なのですが、少しソフトバンクのiPhone投げ売りはペースが早いですね。

auはXperiaZ3 SOL26の投げ売りが開始されていますし、今年のセールシーズンも転売業界は荒れそうです。来年度のSIMフリー解除義務化を前に、最後の大きなチャンスとなる可能性が高そう。

年末案件を狙うならばそろそろ狙いを定めて移動先のキャリアや回線数、狙う端末、購入先のショップの販売条件などを整理し始めても良いでしょう。冬休み、年末年始の休暇が始まるとショップが混むことも予想されますので、特に競争の激しい激安店へ狙いに行く場合は遅れを取らないようにしたいですね。




by ke-onblog | 2014-12-15 15:37 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン