白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[ご依頼]防水機能ありで7インチタブレットのおすすめ白ロム機種 低予算編

ご依頼がありましたので、今回は7インチサイズのタブレット機種でオススメの白ロム(Wi-Fi専用を含む)をいくつか紹介してみたいと思います。

まず今回の検索の前提として、以下のように設定しています。

・タブレットのサイズは7インチ前後
・Wi-Fi専用利用を前提(SIM通信が出来ない機種を含む)
・防水機能を優先
・そこそこストレス無く使える機種
・予算は最大3万円前後まで、なるべく安くてコスパの良い機種優先
・購入先はオークション、中古品も含んで予算内を目指す

お家の中(特にお風呂に入りながら)で使う場合、防水機能のあるタブレットはとても便利です。私も昔はお風呂に入ってまでスマホいじらなくても・・・と思っていましたが、いざ防水機能のある自宅専用防水スマホ(私は203SHを使用)を買ってしまうと、手放せなくなっちゃいました。スマホ依存症です(笑)

なお、防水機能があるとはいえお風呂(湯船)の中に浸けたり、熱いお湯・洗剤が混じった水をかける、キャップがしっかり閉まっていないなどの状態で使うと壊れることがありますので気をつけてください(何度も203SHは湯船にダイブしていますが、今のところ無事ですけども)。

さらに手が濡れている状態で操作して画面に水滴がつくとおかしな挙動をすることも多いので、私は多くの操作を必要としない動画鑑賞や音楽再生に使うことがほとんどです。


さて、余談はこれくらいにしまして、本題のオススメ機種を挙げていきます。価格の相場はヤフオクおよび白ロムのフリマサイト「ケータイアウトレット」を参考にしています。在庫次第で変動しますのでその価格で必ず買える、というものではありませんのでご了承下さい。

【イチオシの防水7インチ:au AQUOS PAD SHT22】
2014年モデル/価格相場:新品3.5万円前後、中古2.5~3万円

管理人が最もオススメする、数少ない7インチの防水機能付きモデルです。ネットワーク制限○の新品だと3万円を超えてしまいますが、Wi-Fi専用利用を前提に制限△や×のジャンク級(本体は無事)のものをチョイスすれば2万円台前半でもヤフオクの落札履歴がありました。

スペックは2014年モデルだけあって非常に高いです。7インチIGZOディスプレイ(1920×1200 pixel)で省電力性も良いです。バッテリー自体は少々小さめな4080mAhですが、重量は263グラムとかなり軽いですね。

CPUは2.2GHzクアッドコア、RAM 2GB, ROM 16GB(microSDスロットあり)、フルセグ対応。

Androidタブレットで2-3万円というのは決して安くはないのですが、性能の高さとシャープ製という信頼感で長く使える機種になると思います。安物を買ってすぐに壊れてしまうくらいなら、ちょっと予算を頑張って確保して頂いてSHT22を手に入れることをオススメします。

*ただ、現在ヤフオクやケータイアウトレットには絶対的な在庫数が少なめ。SHT22の在庫を安く出しているショップを探すこと自体はなかなか難しいかもしれません。たくさんの中古タブレット在庫を扱うショップとしては下記のようなところがあります。

ダイワンテレコム/記事作成時点でSHT22は無いですが、後述のSHT21が1台あり。
ソフマップ 中古・アウトレット/SHT22は在庫がないですが、タブレット機種の入荷も多い

オススメNo.2 防水7インチ:au AQUOS PAD SHT21
2012年モデル/価格相場:新品2万円半ば、中古1~2.5万円

オススメ度ナンバーワンだったSHT22の旧モデルが次点です。この機種も7インチ防水対応です。中古ならば1万円程度でも在庫が出ていることがありますが、現在ではあまり数が出回っていません。掘り出し物が見つかればSHT21でも良いと思います。

主なスペックは7インチIGZOディスプレイ(WXGA),重量272g, バッテリー3460mAh,CPU 1.5GHzデュアルコア、RAM 1GB, ROM 16GB, ワンセグ対応。

数少ない防水機種ではあるのですが、2万円以上するようなら断然SHT22を推します。2年前のモデルなので、どうしても性能が劣ってしまいます。

オススメNo.3 防水6.44インチ:Xperia Z Ultra(SOL24,C6833,SGP412)
2013-14年モデル/価格相場:新品3万円半ば、中古2.5~3万円

通話機能のあるモデルは「ファブレット」と称されることも多いズルトラです。7インチモデルに比べるとちょっと小さいのでおすすめ度を下げての紹介。SOL24はau用、C6833はSIMフリー(グローバルモデル), SGP412はWi-Fi専用モデルです。

白ロム人気が高いのでauモデルの中古も3万円くらいしますが、SIMフリー版でも同じく3万円台半ばくらいで買えちゃう異常なまでのコスパの高さが魅力な機種(こんな記事も過去に書いています→XperiaZ Ultraよりコスパの良いSIMフリーLTE対応スマホは?

6.4インチなので7インチモデルに比べて軽量(214グラム)なのもポイント。

オススメNo.4 防水7インチ:ドコモ AQUOS PAD SH-08E
2013年モデル/価格相場:新品3万円台後半、中古2~3万円

ドコモ版のアクオスパッドです。発売時期的にはauのSHT21とSHT22の間になり、性能もその中間くらいを持っています。ドコモのLTE機種は人気があるため中古白ロム価格相場はやや高めです。Wi-Fi専用で使うならジャンク級の安いものがあれば良さそう。制限○の白ロムは勿体無いかも知れません。

主なスペックは7インチIGZOディスプレイ(WUXGA),重量288g, バッテリー4200mAh,CPU 1.7GHzクアッドコア、RAM 2GB, ROM 32GB, ワンセグ対応。

安い在庫があれば良いですが、同じくらいの価格ならSHT22の方が安く、買いやすいでしょう。

この他、ドコモの防水タブレットシリーズとしてSH-06Fが2014年モデルとして出ていますが、白ロム相場は5-6万円ほどで予算オーバーです。

オススメNo.5 防水7インチ:ドコモ MEDIAS Tab N-06D
2012年モデル/価格相場:新品1万円台後半、中古0.7~1.5万円

今は無きNEC メディアスシリーズの防水タブレットです。古いのでスペックはおすすめランキング上位の機種には大きく差を付けられていますが、その分価格は格安。中古品なら1万円以下でも余裕です。性能・機能は妥協し、予算をギリギリまで抑えたい方には良いと思います。

OSもAndroid2.3から4.0へはアップしているので、今後のアップデートはまず期待できませんがバージョン的には今しばらく使えると思います。

主なスペックは7インチTFT液晶(WXGA),重量349g, バッテリー3610mAh,CPU 1.2GHzデュアルコア、RAM 1GB, ROM 16GB, ワンセグ対応。


以上、7インチクラス防水タブレットで安めのモデルでした。防水機能付きのタブレット自体があまり数がありません。多くがシャープのアクオスパッドになってしまいましたが、そのあたりしか思い当たりませんでした。海外モデルでは防水仕様自体が少なく、その中では中華パッドで安価な防水仕様のものがあったような(加賀ハイテックのMeopad Aquaというのがありますが、これだったかな?)気もしますが、防水7インチモデルでそこそこのものを選ぶと予算は2万円強を用意して頂くと良いかと思います。


さて、ここからは番外編です。予算・7インチ・防水という枷を外してオススメする機種をいくつか挙げたいと思います。上記の機種でしっくり来ない方は下記も検討してみてはいかがでしょうか。

【予算オーバーでもオススメしたい、XperiaZ3 Tablet compact】
2014年モデル/価格 43500円~(ソニーストア

7インチではなく8インチ、お値段も16GB WiFiモデルで税込み4万円台後半になりますが、ソニーの防水仕様のハイスペックミニタブレットです。私が今一番欲しいのがコレです(笑)

日本ではセルラーモデルは輸入品しか出ていませんが、液晶は8インチですが重量は270グラムと古い7インチタブレットよりも軽量です。スペックもAndroidタブレットとしては最高峰であり、CPU 2.5GHzクアッドコア、RAM 3GBであらゆるアプリがサクサク動くことでしょう。

この機種なら間違いなくAndroid5.0以降へもアップデートされるので、数年単位で長く使える機種になると思います。

【防水無しの7インチなら 2012 Nexus7がやっぱり最強】
2012年モデル/新品 1万円台半ば 中古7000円~12000円

私も今でも使っていますが、タブレットの普及に一役買った立役者である初期のNexus7が今中古で非常に安く買えます。オークションで美品を狙うのが特にオススメ。若干スペックは最近のものに比べて落ちますが、大抵のゲームやアプリは動きます。Android 5.0にもすでにアップデート可能です。

iPadシリーズほどではないですが対応アクセサリーも豊富なので、付属品でオリジナリティを出すことも可能。

防水を必要とする機会が少ないなら、その使う時だけ7インチ防水対応ケースに入れて使うということも出来なくはありません(防水ケースは2000円前後くらいから買えます。ググルかアマゾンで探してみてください)。


以上、7インチ防水Wi-Fi専用タブレットのオススメ機種調査結果でした。
by ke-onblog | 2014-12-17 06:44 | 白ロムコラム | Comments(2)
Commented at 2014-12-17 07:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2014-12-17 08:06
>ryota8246さん

こちらこそ、いつもブログを見て頂いてありがとうございます。またご質問があればお気軽にコメントください^^

シャープ製タブレットは他に比べてずば抜けて面白いところがある機種ではないのですが、安心感はありますよね。この記事が少しでもタブレット選びの参考になれば僥倖です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。