白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au版GALAXY S5 SCL23 1台購入で新規一括1万円案件

新規一括0円ほどの見た目のインパクトはありませんが、よく考えるとこれも相当安いです。

サムスンの2014年夏モデルとして登場したGALAXY S5はドコモからSC-04F、auからはSCL23として売りだされました。ドコモ版は未だに安い案件を見かけませんが、au版は完全に投げ売り機種扱いです。

MNPなら一括0円に大きなキャッシュバック付き案件もありますが、新規案件でこのレベルの安さは他の機種ではあまり無いと思います。

対象ショップ:「ケータイショップNo.1京成大久保店

千葉にあるケータイショップNo.1の店舗です。

ここで1台のみの購入でGALAXY S5 SCL23が新規一括1万円也。販売情報にはこの価格で書いてあるだけですが、例えばauの家族スマ得キャンペーンを適用し、2台購入&25歳以下の名義を絡めてやると1台に付き10000円のキャッシュバックがあるはずなので、実質的に新規0円で買えることになりますね。

ただし、コンテンツやauオプションの数が多く、有料コンテンツ10コで2ヶ月分の維持費だけでも7000円掛かります(広告ページにこういうことをハッキリと買いてくれているのがこのショップの良いトコロ(笑))。

新規一括0円のスマホといえばどうしても旧イーモバイルのNexus5が頭をよぎるところですが、Nexus5は本体の価格は約4万円なのに対し、GALAXY S5はもともと7,8万円くらいしたわけで(今は48,600円に値下げされていますが)、単純な性能ならSCL23の方が上です。そんな機種が条件ありとはいえ新規一括1万円なのは安いといえば安いのでしょう。

ちなみにSCL23の白ロムの買取相場はかなり下がっており、2万円台から3万円弱ってところです。オークションに出しても4万円には届かないでしょう。

GALAXY S5は防水にも対応してますし性能は相当に高い機種なので、私なら売らずにこの機種をメインとして使っていくのもありかな、と思います。すでにauの白ロムを持っていて端末が不要というなら売却も良いですが、この性能の機種が3万円でしか売れないというのはちょっと勿体無いと思ってしまいます(逆の視点からすれば、白ロム購入は悪くないです)。

12月も折り返して後半にさしかかり、携帯ショップのセール案件も続々と出てきています。明らかに11月以前に比べて相場が良くなってきていますので、SCL23のみならず、いろんな機種の価格をチェックしながら物色して見て下さい。




by ke-onblog | 2014-12-18 15:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。