白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ミクスペリア大放出後のヤフオク白ロム価格推移レポ その2

もうあの祭りから3週間も経過したのですね。11月29日にドコモオンラインショップの記念セールとして登場したXperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E、ミクスペリアが衝撃的な安値で売られ、一部業界を騒然とさせました。

それ以前まで希少価値として5万円以上の価格で取引されていたミクスペリアでしたが、あの日を境に価格が暴落しました。そのレポートは12月9日に「ミクスペリア大放出セール その後のヤフオク白ロム相場価格推移」として第一弾の報告を行いましたが、今回はその後の値動きを追加して近況を確認してみましょう。

【ヤフオク落札価格推移:11/29~12/20、サンプル数:189】
d0262326_19524356.png


さすがに出品数は大きく減りました。前回が10日間での落札実績調査で140台分をピックアップしましたが、12月9日~20日の間で今回サンプルとしたのは49台分だけになりました。

まだ週末には複数台の出品が見られますが、平日には1,2台しかオークションが行われていません。

グラフを見て頂ければ一目瞭然ですが、価格相場は横ばいを続けています。ほとんどの出品が35000円~36000円ほどで終了していますね。稀に4万円を超える出品で売れていたり、32000円前後で終わってしまっている在庫もありました。

12月20日時点でも5,6件のオークションが終了しており、まだまだ白ロムとしての在庫は豊富ですね。まだ価格の回復の兆しは見えません。

在庫をキープ中の場合は、まだ手放すときではないようですね。

ベースとなっているXperia A SO-04Eのスペック自体はどんどん時代遅れのものになっていきます。確か先日にはXperiaZ4のリーク情報まで出ていましたよね。2015年1-2月になれば次世代Xperiaも正式に登場するのは確実でしょう。Z4登場までもうあと2ヶ月です。

ミクスペリアの価格は再び戻るのか、注目です。オークションの流通量自体は減り始めていますので、性能としての劣化と初音ミクコラボアイテムとしての限定要素の鬩ぎ合いがどうなるのか。今後のコラボモデルの売買の参考として興味深いです。
by ke-onblog | 2014-12-21 20:05 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by いつも拝読しております at 2014-12-22 19:02 x
 J-COFFEEさんの分析方法を思い出しました。
Commented by ke-onblog at 2014-12-22 19:45
コメントありがとうございます。

J-COFFEEさんというのは個人投資家の方でしょうか?株式には疎いので存じ上げませんが、私の分析はそんな大層なものではないです ^^;
でも、確かに保有している白ロムを手放す・キープするというのは株投資みたいですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。