白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[ebay輸出]中国に人気のアイテム輸出 目薬・化粧品は個人転売出来る?

少し久しぶりにebayネタです。今回はヤフーのニュース記事で面白い記事が先日出ていたので、それを参考に思った輸出入の話題です。

中国人やアジアの観光客が日本にやってくると観光そっちのけで買い物をするという話を聞いたことがあります。そういえば昔お仕事で台湾から訪日した人々に会いましたが、観光地よりビックカメラとユニクロに連れて行って欲しい、と言われたことがあります(笑)

日本の製品で人気の高いものは家電系かと思っていたのですが、最近の中国人に人気のアイテムは少し違うようです。

☆「中国メディア-お金があろうとなかろうと日本を訪れたら購入すべき製品

この記事に出てくるアイテムではハイテク機器だけはなく、ドラッグストアで売っていそうな「化粧品」「目薬」「日常雑貨」のようなものばかりが挙げられているのです。

具体的な商品名も出ているのですが、例えば目薬のサンテFXネオ。これが人気だそうです。日本ではどこのドラッグストアでもスーパーでも売っていそうな、有名な商品でしょう。

【第2類医薬品】サンテFXネオ 12mL

新品価格
¥370から
(2014/12/22 17:21時点)


当然アマゾンでも売ってますね。

で、これをebayで探してくると、売っている日本人セラーの方がやっぱりいらっしゃる。それもたくさん。

とある出品者さんは約7ドル(830円くらい)でFree International shippingで出しており、すでに何百個と売りさばいているご様子。やっぱり売れるんですねぇ。

単価は非常に安いので1箱や2箱で商っていては手間ばかりが掛かってしまいそうですが、この手の商品はまとめ売り・まとめ買いもしやすそうです。

あとは乳幼児用のオムツ。これは私も聞いたことがありますね。日本のオムツが海外で超人気らしく、大量のオムツを海外に持ち帰る人もいるのだそうです(それで捕まったという話もあったような?)。


それでなんですが、オムツは良いにしても目薬や化粧品の類になると輸出入に対して制限がないのかな?と思って調べてみました。

すると結構複雑なようでもありますが、個人でも取り扱いが可能だということのようです。

まず化粧品も場合、一般販売店で売られている製品をそのままの状態で転売するだけであれば薬事法によっての制限はなく、だれでも許可不要で取り扱いが可能だということです。ただし、海外向けにパッケージを翻訳してシールを張り替えたり、オリジナルの保管・梱包を加える場合には「製造行為」にあたり、化粧品製造業の許可が必要になるそうです。

参考☆「ジェトロ 輸出に関する基本的な制度や手続き : 輸出規制・通関手続き

へぇ~。親切心で英語の説明書などを添付してはダメなんですね~。

続いて医薬品についてですが、こちらも取り扱いには幾つかパターンがあり、個人輸出する際には気をつけなければならないことがあります。

一般医薬品も販売されている状態のものを、そのまま輸出するだけであれば薬事法の制限は受けないそうです。ただし、その医薬品を購入する時にドラッグストアや通販ではなく、卸業者や製造者から直接買い付ける場合には「販売業の許可」が必要になるそうです。安く大量に仕入れるなら卸業者から買いたいところですので、こちらは覚えておいた方が良いでしょう。

医薬品のパッケージを変更したり、薬事法上の承認を取得していない製品を取り扱う場合には輸出の許可を得る必要があります。手続きはそんなに難しそうではないのですが、個人ビジネスの範囲をやや超えていますかね(笑)

☆「ジェトロ 医薬品輸出における薬事法上の許可事項

ということで、ヤフーの記事出てきたような既成品をドラッグストアで安売りされているものを大量に買い込み、ebayで出品するだけなら特別な許可はいらなそうでした。


しかし、まだここで問題もあります。上記のジェトロの1つ目の参考ページにも書いてあるのですが、化粧品類を輸出するところまでは問題なく進められるものの、国内への再輸入が出来ないのだそうです(つまり、商品の返品が受け付けられない)。

この手のジャンルのebay売買でどの程度返品が行われているのかは不明ですが、一度送ってしまうともう取り返しが付かないということに。そのあたりのリスク・マネジメントもした上で販売の表記を考えたり(いわゆるノーリターン・ノークレーム)、価格設定をしていかなければならないのですね。


中国では日本の人気製品がブランド品ように扱われることもあるそうなので、こういった日常利用するアイテムもセレブな人達には輸入してでも欲しいという需要は確かにありそう。オムツは在庫が嵩張りそうですが。
by ke-onblog | 2014-12-22 17:49 | ebay | Comments(3)
Commented by 山崎淳照 at 2015-10-06 12:10 x
貴重な情報有難うございましす。
くすりや化粧品の販売業の許可許可申請には特定の資格者の配置が必要でしょうか?
よろしくお願いします。
Commented by ke-onblog at 2015-10-06 12:56
>山崎淳照さん

業務形態・取り扱い製品によって異なると思いますので、しかるべき機関に確認されることをおすすめしますが(例えば上記記事にもあるジェトロは相談にも乗ってくれるはずです。公的には経済産業省にどうぞ)、海外へ一般的な既成製品を販売するだけなら特別な資格・許可は必要無いようです。税関でどのような商品で許可がいるのか判るはずなので、確認してみてください。
Commented at 2016-11-16 16:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。