白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

販売停止継続のSIMフリーiPhone6Plus高騰 再び14万円を超え始める

原因不明のまま販売停止になって2週間ほどが経つAppleのSIMフリー版iPhone6, iPhone6 Plusですが、市場の買取価格・ヤフオクの落札相場がアップしています。

Apple storeでは依然注文が出来ませんね。ホームページでも前は「今すぐ購入」というボタンがあったはずですが、「価格や仕様はこちら」というリンク文字に変わってます。まだ販売再開の話も聞きませんので、もうずっとこのままなのでしょうか。。。

12月10日時点で「iPhone6販売停止で再高騰あり得る?SIMフリー版が入手困難に」と日記にも書きましたが、やっぱり価格が値上がってきています。

ヤフオクを見ると、iPhone転売の最盛期ほどではありませんが定価を大きく上回る額での落札も目立つようになっています。

未使用品なら140000円以上の価格で落札されているものもたくさんありますね。人気のカラーはやはりゴールドのようです。15万円以上でも売れる在庫は売れている模様です。

6+の128GBは定価111800円(+税)でしたので、オプションを使わず出品手数料の5.4%だけを考慮して12.8万円強で売れればとりあえずマイナスにはなりません。値上げ前に仕入れていれば、もっと安くても利益が出ますね。

iPhone発売時ほどの美味しさにはもちろん届かないのですが、このまま品薄が続けばさらなる高騰も期待できます。

9月19日 iPhone6Plus ヤフオクでの落札価格相場 キャリア別まとめ

発売直後のこの時が最高で売れた頃ですね。そして・・・

10月11日 各キャリア別iPhone6 Plus ヤフオク落札目標額

10月にはこんなレベルまで取引相場が落ちていたこともありました。その後はしばらくジリジリと価格は上がり続けてきたのですが、アップルの公式価格値上げが効いて一気に相場は13万円程度まで上がりました。

そして再び12月末で14万~15万円台にまで上がっている、ということですね。白ロム買取店では12~13万円くらいでの買取をやっているところも都内にはあります。もしまだ発売当時にSIMフリーiPhoneを入手してあたためている方がいれば、今後の値動きを見ていつリリースをするのか考えてみるのも良さそうです。


by ke-onblog | 2014-12-23 14:10 | 白ロム転売法 | Comments(4)
Commented by ななし at 2014-12-23 15:17 x
6+の定価は111800+税だったはず
Commented by ke-onblog at 2014-12-23 15:34
ななしさん、ご指摘ありがとうございます。

このミスは2度めです(焦)すぐに直します><
Commented by lex at 2014-12-24 21:37 x
キャリア版も高くなってますね。
年末年始は買い取りショップも休みになりますが年明けどう変動するか…。
Commented by ke-onblog at 2014-12-24 22:10
>lexさん、こんばんわ^^

キャリア版も高くなっているのですか?!最近ドコモやSBでセットのiPhone6一括0円を見かけるので値下がりしているものかと思いましたが、やっぱり人気はあるんですね~。

年明けの相場は注視が必要ですね。休暇中に仕入れられた端末がショップに集中しそうですので、iPhoneは需要が高いのでそこそこ安定したまま推移するのかな、と予想しますが安売りされる機種は暴落の可能性がありますよね。

このままSIMフリー版が販売再開されないのかも気になりますし、次はApple Watchの販売開始も控えていますね。来年もAppleから目が離せません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン