白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au Firefoxスマホ Fx0は地雷過ぎ?3年経つと勝手に高額プランに

FirefoxOSスマホがついにauから出ますね。さてさて、これは日本で普及するのでしょうか。

日本ではまったく流行らず消えていったWindows Phone, 開発が進まないTizenもありますが、Firefox OSは実際の発売までこぎつけただけ、希望はあるのでしょうか(笑)

auから12月25日から発売される新規機種「Fx0」、凄いデザインでしたね。商売を考えず、マニア向けに発売するというだけあって性能・デザインもアンドロイドスマホとは一線を画す感じです。

d0262326_1848348.jpg

au Fx0 LGL25より

ツイッターやFacebookなどの基本アプリはあるようですが、iOSやAndroidに比べてアプリの数も比較にならないほど少ないはず。auのスマートパスや各種エンタメ系コンテンツもほとんど使えず、、、。そういうものを求める人向けの端末じゃないというのは判りますが、相当用途と利用者を選びますね。


Firefox OSについてはよく知らないので、料金や価格についてのみ考えてみます。

まず本体の価格ですが、一括価格は49,680円だそうです。これは高いのか安いのか・・・。

基本のスペックを挙げていくとCPU 1.2GHzクアッドコア, RAM 1.5GB, ROM 16GB, 4.7インチHDディスプレイ、バッテリー 2370mAhという点だけを見れば、ぶっちゃけ高すぎです。これは格安スマホのレベルでしょう。

開発費用や本体のデザインにはお金が掛かっているのかもしれませんが、いくらなんでもこれで5万は・・・。

次は料金プランですが、Fx0専用のパケットプランが用意されており、「LTEフラット cp (f・2GB)」というプランが月額3500円です。これは旧プラン系なので、カケホーダイをセットにする必要は無いようです。

この専用プランは購入時のみ加入できます。そして適用期間の3年間を過ぎると勝手に高額な7GB 5700円のLTEフラットプランへ切り替えられてしまうという時限爆弾付き。3年間もこんな端末を使う人はいないだろう、という判断でしょうか。

2年契約の誰でも割に相当する「Fx0おトク割」という割引キャンペーンがあり、これはLTEプランに加入することで最大2年基本使用料(934円/月)が無料になるというものがあります。

なので基本料金0円+LTEフラットcp 3500円+LTE NET 300円=維持費は新規・MNPで3,800円/月~ということですね。端末を分割にすれば月額の負担は6千円弱です。

このスペックでデータ通信2GB付きで6千円とか・・・。Firefoxスマホというところに魅力を感じられる人なら良いのかも知れませんが、今の格安スマホ系のSIMセットなら月額3000~4000円くらいで済むでしょう。


KDDIとしてはビジネスとして採算度外視なのかもしれませんが、ユーザーにとってもコスパ度外視なんですね。

FirefoxスマホだとFlameってのもありましたね。あれは2万円くらいですぐに売り切れて話題になりましたが、Fx0に5万円出して買う人がどれくらいいるのでしょうか。

将来在庫が余ったら一括0円にキャッシュバック盛りまくりで出てくることもあるでしょうか(笑) Firefox OSという新しいジャンルを切り開くというチャレンジはとても素晴らしく、面白いとは思いますが、もう少し料金を何とかして欲しかったな~と思ってしまいました。

しばらくは一般人には縁のない機種になりそうです。少なくとも私のようなFirefoxOSの価値が判らない人間にとっては。

まだマーケットが成熟していないので、将来を見越してアプリを作って売りたい人にはデモ用兼実用にいいかも知れません。

ZTE OPEN C (海外SIMフリーモデル) ブラック 並行輸入品

新品価格
¥19,800から
(2014/12/24 19:11時点)



by ke-onblog | 2014-12-24 19:14 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by にぱいあーる at 2014-12-24 21:29 x
こんばんは。
意外と何かキラーアプリが開発されて、一部でウケる可能性もあるかと思ってます。
例えば、某艦隊これくしょんが動くアプリとか……(笑)
いや、webベースのOSだからデフォルトブラウザで既に動くかも?!
Commented by ke-onblog at 2014-12-24 22:03
>にぱいあーるさん、こんばんわ^^

webベースの知識でアプリケーションが作れるというのがひとつのメリットになりますね(知人からの受け売りですw)。今後が楽しみという意味では面白い取り組みですよね。

現状ではFlashコンテンツは動かないそうですが、HTML5で作られる次世代のブラウザゲームは出来そうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。