白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

割安なXperiaZ3compactをSIMフリー化、海外転売も可能?

先週の22日時点でも安くなっていましたが、さらにXperiaZ3 compact SO-02Gの相場が下がっていますね。売る側としては辛くなってきましたが、買う側としてはどこまで下がるかなと期待しながら価格をチェックしています。

XperiaZ3Cは自分で使う用としても素晴らしい機種であると多くのクチコミを見かけますが、スマホ転売ブログである当サイトとしてはさらに売る方法を考えていくことにしましょう。

オークションで相場よりも安い端末を購入して別の国内マーケットに転売出来れば良いのですが、日本の白ロムショップではどこもかなり相場が下がってきてしまいました。

まず上記が現在のヤフオク価格のリストになりますが、4日前には35000円前後での取引が多かったのですが今は33000円前後が相場です。安いものだとその下でも落札実績がありますね。

発売から2ヶ月も経過していない最新モデルが定価の半額以下というだけでも珍しい事例ですが、この価格では他のショップに回せるほどではありません。

例えば楽天やアマゾンで探してきてみると・・・

Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [Green] 白ロム 利用制限無期限保証

新品価格
¥34,477から
(2014/12/26 15:36時点)


★送料無料★新品未使用 docomo 白ロム スマートフォン SO-02G グリーン★即送★【SONY Xperia Z3 Compact】

価格:36,000円
(2014/12/26 15:38時点)



こんなところです(上がアマゾン、下が楽天です)。

スマホのフリマサイト「ケータイアウトレット」では未使用品で一番安いのは33800円がありますね。

他の白ロムショップもだいたいこんな値段設定です。先週までは4万円以上してたショップもちゃんと対応してきましたね。

こんな感じで、いくらヤフオクで安く仕入れられても独自ショッピングサイトを開いていたとしても利益は見込めないレベルです。

しかし唯一売却先が考えられるとすれば、それは「海外」でしょう(本当は今購入して、安売りが終わった頃に蔵出しするという案もありますけど)。

Xperia Z3 Compactはもともと海外でもSIMフリーモデルが販売されており、これがアメリカのオークションサイト「eBay」にもいっぱい出ています。

今のebay相場では50000~65000円くらいの幅でグローバルモデルが落札されているようです。

☆「eBay Xperia Z3 compact

グローバルモデルのD5803,D5833とドコモのSO-02Gでは対応するネットワークに違いがある可能性があるため(SO-02Gがどの周波数で使えるのかリストがないかな~と思って探しましたが、公式のLTEバンドくらいしか判りませんでした。グローバルモデルのリストはこちらにありますね。)同じ価格では売りづらいかもですが、端末自体の需要は高そうです。

eBayでの輸出はまだ私は手を出していないのですが、出品に掛かる総額の手数料はおよそ15%を見込んでおけば良いそうですね。ちょっと安く出して50000円で売ったとして、手数料7500円を引いて42500円の収入。

ヤフオクでの今の相場が33000円として、差額は約9000円です。ヤフオクで売っているSO-02GはSIMロック解除はしていないでしょうから、これをドコモショップで解除して3240円の手数料がさらに掛かります。
(白ロムのSIMロック解除は利用制限中の端末でなければ持ち込みで解除可能です。ドコモのHPには「契約者の本人確認」とありますが問題ないそうです)

この時点で1台あたりの利益は5000円を切ってしまいそうですが、今のヤフオクには大量の在庫がありますので、薄利多売が可能でしょう。3万円台前半、もしかしたらこれからさらに相場が下がってくる可能性もありますが、そのあたりの在庫をかき集めて海外に輸出すれば儲かる可能性も出てくるかな~と。

人気のない機種ではこの利益の薄さは厳しいですが、Z3Cの人気があればなんとかならないかな?とか。ドコモのSIMロック解除端末がどこの国で使えるのかも気になるのですけど、対応の周波数帯が多ければイケそうな気がします。

日本の出品者の方の状況を見ると価格は5.5~6万円くらいを設定されているようですね。送料の関係もあるのでハッキリとは言えませんが、やはり1台あたりの利益は1万円前後を見込んでいるのでしょうか。細かい試算は輸出に慣れた方なら出来るのでしょう。

続く円安の影響で輸出は有利な状況になっていますし、何より海外では日本のようにキャッシュバックまで貰えて仕入れることは出来ないでしょうから端末の価格はしばらく安定したままの推移が予想されます。出来ればもう少しヤフオクの仕入れ価格が安くなればいいなと思いますが、今後の様子を見つつ海外展開を考えてみるのも面白いかも知れません。
by ke-onblog | 2014-12-26 16:11 | ebay | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。