白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

お正月の携帯ショップ営業時間事情 小型店舗は大体お休み

年末年始の空いた時間に携帯乗り換えを行いたいという人もいらっしゃるかと思いますが、大晦日である31日以降の年明けはあまり契約時期としてオススメではありません。

携帯案件の良し悪しもそうですが、それ以前に年明け直後は営業をお休みしているショップが非常に多いことに気づくと思います。

営業していないショップ、しているショップを見比べていくと【規模の小さなお店ほどやっていない】はずです。

小さな店舗でお休みが多い理由は簡単で、少ない店舗スペースで複数のキャリアの携帯・スマホを販売しているショップはほとんどが個人の経営によっており、人員の確保が出来ないために営業を長く休むところが多いのです。

併売店はチェーン・フランチャイズ・代理店契約で運営されており、その営業方針は本部からの指示があるところもあるでしょうが、基本的には各店が自由に決めているはずです。そのため、休みたい人は店舗を休業させていますし、やっているところは同じチェーン系でも営業しているということがあります。


いつもこのブログで案件例としてお世話になっているいくつかのショップの年末年始営業時間を例に挙げてみると、、、

・ケータイショップNo.1京成大久保店 → 12/29~1/7まで休み
・ケータイショップNo.1 仙川店,府中店,下高井戸店,西荻窪店 → 12/31~1/3まで休み

このように同じチェーン店ですが大久保店はお正月期間はずっと休みですね。

・テルルモバイル 年末年始の営業時間 全店リスト

テルルは結構ハードに働いていますね~。大晦日も元旦も通常通り営業しているショップもあるようです。


一方で、家電量販店やキャリア直営の旗艦店は年末年始も休まず営業しているところがほとんどです。営業時間が多少変更されているケースも見られますね。

auの直営店「au SHINJUKU」は31,1日だけ終了時間が18時に短縮されています。ソフトバンク渋谷店は全日程通常営業です。

ドコモラウンジ(札幌と名古屋はスマートフォンラウンジと別扱いになったのですね。知らなかった^^;)は31~1/3まで営業時間を11時~17時に短縮しています。


年末年始も働いているショップ店員さんに敬意を表しつつも、営業しているショップが限られてくるためお客が集中して混雑する可能性も高くあります。例年であれば年始には年末に比べて良い案件は少なくなるため、契約を動かすタイミングとしてはおすすめしません。私は2-3月の繁盛期を待った方が良いと考えます。

もしそれでも年始に携帯を買いに出かけるならば、営業時間を予めチェックしてから出かけるようにしましょう。



by ke-onblog | 2014-12-31 11:59 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン