白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

イオシス初売りは1月3日から 危険な匂いしかしない「不幸袋(公式名称)」も

昨年は中古パソコンやSIMフリーのiPhone買取情報などで楽しませてくれた秋葉原や難波にあるショップ、イオシスでは明日1月3日が初売りになります。

通販サイトは特に初売り・福袋などは出ていないようですが、明日は店舗限定で「不幸袋」の販売が行われます。

☆「イオシス

初売りの広告を見てみると、セール品の内容は正直普段の価格とあまり差が・・・。トップにデカデカと出ているSIMフリー フリーテルのFT142Dは去年から19800円でしたし(12月3日の日記)、その隣のレノボのノートも同じ値段です。安いのは安いですが、わざわざ店舗に行かなくても通販で今すぐ買えますよ、と。あるいは新春が過ぎたら値上げする予定なのかもしれませんね(これはありえるかも)。


セールも良いのですが、イオシスといえば「不幸袋」という新年から不吉なアイテムを売ることでも有名。 良く福袋で中身が残念だったハズレのものを不幸袋、鬱袋と揶揄することがありますが、イオシスでは「不幸袋」が公称なのです(笑)

しかしながら、過去の不幸袋の中身情報を検索してみると案外「不幸」ばかりが詰まったものではないらしいですね。多くはパソコンやスマホ関連の雑貨が入っているそうです。旧型のiPhoneケースや各種ケーブル、アクセサリーがいくつも詰め込まれているとのこと。

欲しいアイテムが入っていればそこそこのお買い得感があるのかも知れませんし、まったく使えるものがなくゴミ袋になってしまうかもしれない「不幸袋」、興味がある方は明日店舗に行ってみましょうw




by ke-onblog | 2015-01-02 22:20 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。