白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ヤフオク出品には写真にも拘るべし メーカー写真の使い回しはNG

何故いきなりこんな話題かというと、今日私が新しいカメラを手に入れて浮かれているからです。最近のデジタルカメラは凄いですね。機能が沢山で面白い。

お正月のセールで買ってしまいました。Canon EOS Kiss X7という低価格なデジタル一眼レフです。単にバスルームのシャワーを撮影しただけですが、こんなのも撮れます。
d0262326_0332248.jpg


カメラの話はさておきまして、ヤフオクで商品を出品する場合は自分自身で撮影した実物写真を用意するのが鉄則です。

スマホの白ロムはヤフオクでも大量に新品・中古が出回っていますが、実物の写真があるのとないのとでは信頼度が段違いです。本当はメーカーの写真を使うのもあまり良くない(実際には横行しているので罰則はなさそうですが)ですし、他の出品者の写真を無断転載するのは論外です。

スマホや携帯電話の場合は、レシートや保証書を一緒に撮影出来ると実物をちゃんと所有していることの証拠になりますね。中古の場合でも細部まで状態が確認出来るようにすると入札者とのトラブルも減るでしょう。

中にはわざと画質の低い、小さな画像で「写真で状態を判断しろ」としているものもありますが、、、長く同じIDで取引を続けて行きたければ誠実な取引をすることをオススメします。


スマホ端末の場合はスペックさえ確認できれば実際にはどんな写真でも構わないということもあります。写真よりも商品説明・取引手順の説明が丁寧な方が重要かもしれませんね。

一方でその他の一般商品、特にファッション系の商品は写真写りが良いと入札されやすく、高値で売れることもあります。

こちらはおもちゃのアクセサリーです。商品の細部まで確認できるようにと思い、コンパクトデジカメで接写すると以下のような写真が撮れました。ちょっと近づきすぎてボケていますが。
d0262326_048782.jpg


これを新しく購入したデジタル一眼で撮影してみます。マクロレンズを持っていないので同じ構図では見栄えしなかったので、別のアクセサリーと合わせてフレキシブルアームに吊るしてみました。
d0262326_053788.jpg

さらにシャッタースピードと絞りを調整して、フラッシュを焚いてみます。背景がすごく暗くなりましたが、部屋の明かりは変えていません。
d0262326_0541541.jpg

Kiss X7の写真加工機能を使って色彩をイジってみるとさらに高級感が出るかな?
d0262326_05719.jpg

少しは高価なアクセサリーに見えてきたでしょうか?もっと背景に気を使ってボケを活かし、オシャレな構図を演出すると良さそうです。

さて、このネックレスは仕入れ金額はいくらだと思いますか?先に「おもちゃ」と書いてしまっているので安いだろうことはお察しの通りです。1000円で売れてもボロ儲け、とだけ言っておきましょう。

コンデジで撮影したものは如何にも安っぽく見えますが、撮影方法を調整して綺麗に見せるだけで落札価格が上がれば、少々お高いカメラの購入費用もすぐに元が取れるのでしょうね。もっと私も勉強しなくては。

もし皆さんがヤフオク出品時になかなか高く売れないな、と困っているならば写真の撮影方法を考えなおしてみる価値があるかもです。
by ke-onblog | 2015-01-07 01:10 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン