白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

WiMAX契約、モバイルルータ キャッシュバック額と年間維持費比較

2月、3月頃の引越しシーズンになると新たな生活に合わせてモバイルインターネット環境を契約する必要が出てくる人も多いでしょう。

昔は外でインターネットをするためにはデータカードを携帯キャリアで契約したものですが、最近ではもっといろんな接続方法があり、掛かる維持費にも差が出てきています。

今回は3つの接続方式「WiMAX(2+)」、「データプラン(キャリアのルータープラン)」、そして格安SIMをSIMフリールーターに挿して運用した場合の初期費用・月額・端末代金・キャッシュバックなどを考慮して年間維持費を比較してみようと思います。

使い方によって選ぶポイントは様々ですが、契約を選ぶ際の参考にしてみてください。

① WiMAX 2+運用の場合

WiMAXは「UQコミュニケーションズ」という会社が提供しているネットサービスですが、現時点で月間の通信制限が全くない接続システム(直近3日1GB制限はあり)です。WiMAXを契約できる仲介業者がいっぱいあるのですが、今回はもっともキャンペーンが優遇されているGMOのとくとくBBのキャンペーンで試算してみます。

☆「【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン

初期費用:事務手数料(3,000円)、端末(HWD15)&クレードル(0円)、契約初月(0円)
キャッシュバック:27390円
月額費用:3,609円(2年間)

24ヶ月目までの合計は58617円(CB以外も税抜き)です。1ヶ月あたり【2442円】の負担です。データ上限なしでこの価格なら相当な安さです。

WiMAX2+は下り最速110Mbps、ハイスピードモード+エリア(別途有料)を使うとauの4G LTEエリアでも接続が出来ます。1年単位ではなく2年契約な点に注意です。2年が過ぎると月額料金が4195円に上がってしまうので、さらにご注意(ネットも2年毎に切り替えるのが節約術になります)。

② キャリアのデータプランで運用

それぞれの通信キャリアではルータープランが用意されています。auの場合はWiMAX2+と同等のサービスもありますが、今回はドコモの新プランでルーター+一番安いパケットプランで運用した試算です。

初月費用:契約手数料3000円、端末(Wi-Fi STATION HW-01F)18144円
月額費用:基本料金1,200円+データプラン2GB 3,500円+ spモード 300円
月サポ:756円×24ヶ月(端末実質0円に相当)

2015年2月1日までのCPで「Xiルーター割」というのがあり、これを適用すると2年で11,664円サポートが増額されます。これを考慮して24ヶ月目までの合計は111336円です。1ヶ月あたり【4669円】の負担です。WiMAXの2倍近い額を払って、通信データたった2GB。

ドコモの場合はスマホとのシェアオプションでデータをわけ合えたりするので契約状況によっては有利なこともありますが、ルーター専用の単品で契約するのは・・・。

キャリアのデータプランで運用 その2.

キャリアでの契約では現在ワイモバイルが無制限での通信プランを提供しています。こちらもGMOが仲介しているキャンペーンを使うと2年間の基本料金が大幅に減額、端末が新規一括0円です。ただし、1月31日までの限定です。

☆「ワイモバイル4G+ GMOとくとくBB

初期費用:事務手数料3000円+端末0円(305ZT)、初月基本料金無料
月額費用:2,490円

ワイモバのデータプランは上限7GBの制限があるのですが、2年間の間は500MB/1回500円で追加できるオプションデータ通信が無料になっているため、これを適用させ続ければ事実上無制限での高速通信が可能です。通常の月額費用は4196円となるため他の接続方法と変わらないのですが、キャンペーン適用時には圧倒的なコスパを実現しています。

2年間の総額は60270円、1ヶ月あたり【2530円】の負担です。WiMAX2+よりわずかに高いですが、接続エリアを比較して305ZTのほうが優れている地域ならこちらがオススメです(キャッシュバックを貰い損ねる心配もない)。
d0262326_1824732.jpg

対応エリアは上記の公式サイトで全国各地の地図が見られます。

③ MVNO+SIMフリールーター運用

1,2は固定費用で最低でも2000-3000円のプランばかりでしたが、MVNOを使う場合はもっと安い維持が可能です。端末を別途で仕入れる必要がありますが、データ通信をあまり使わないならMVNOが最も安い維持費を叩き出せます。データプランのランクを上げても結構安いので、利用状況に合わせて選んで下さい。

試算では②で登場したドコモの2GBプランと合わせるためにOCNモバイルの2GB、速度は遅いですがぷららモバイルLTEの無制限プランで試算してみます。

端末にはLTEルーター最安値クラス「NI-760S」で計算します。以前「イオシス」で7980円で売っていましたが、現在は売り切れですね~。

☆「OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 2GB/月コース

*OCNの場合

初月費用:事務手数料3000円+SIMフリー端末7980円+初月無料
月額維持費:1100円

2年の合計費用は36280円、1ヶ月あたり【1512円】の負担です。これは2年の計算ですが、OCNモバイルのデータ通信には最低利用期間は無いので何時でも契約解除が可能というメリットもあります。

*ぷらら無制限プランの場合

初月費用:事務手数料3000円+SIMフリー端末7980円+初月無料
月額維持費:2760円

2年の合計費用は74460円、1ヶ月あたり【3103円】の負担です。OCNの2倍ほどのコストが掛かり速度も最高3Mbpsに制限されますが、上限なしで使いまくりたい人向けです。3Mbps出ていればネット閲覧は余裕です。動画もそこそこに見られるはず(高画質なサイトだとちょっと遅いかも)。

☆「ぷらら無制限プラン


最後にまとめとして、もう一度1月あたり(2年分)の費用とデータの上限制限を比較してみます。

・WiMAX 2+/無制限/ 2442円
・ドコモ ルータプラン/2GB/ 4669円
・ワイモバイル/無制限/ 2530円
・SIMフリー+OCN /2GB/ 1512円
・SIMフリー+ぷらら/無制限/ 3103円

いかがでしたでしょうか?それぞれのサービスでメリット・デメリットがあるので料金だけを見ているのも良くないのですが、同じモバイル接続なのに維持費はこんなに違います。使いたい期間・通信量を見なおせば料金は数分の一まで落とすことが出来るかも知れません。

2年縛りタイプは2年を過ぎるとサポートが切れて維持費があがるので、面倒でも2年おきに解約していくのがベストです。MVNOのデータプランなら多くは2年縛りがありませんので、少し試したい場合には格安SIMを選ぶのがオススメです。
by ke-onblog | 2015-01-07 18:31 | キャンペーン情報 | Comments(4)
Commented by ふじわら at 2015-01-07 19:12 x
いいですねー。
WIMAXも安くなりましたね。
早いけど高いイメージがあったのですが
私のパソには、WIMAXのシールが貼ってあるのですが、以前、WIMAXを検討したとき、
ルーターがあってもなくても値段は変わらない。
って、なんか損した気分でしたが。w
そうか、ルーター売ればいいのか?
Commented by ke-onblog at 2015-01-07 19:26
>ふじわらさん、こんばんわ^^

将来的にWiMAXも上限7GB制限が設けられるそうですが、現時点のキャンペーンを適用した価格の安さは飛び抜けていますよ~。

WiMAXが内蔵されているPCをお持ちならルーターも未使用のまま売れますね(笑) HWD15なら8000円くらいでヤフオクで出ているようです。2,3ヶ月分の接続料金が浮きます。

今のWiMAXは規格が+2という新しいものになっており、接続エリアも違っているので、もしお持ちのPCが2+対応でない場合はそのまま使えば良さそうです。
Commented by みんくま at 2015-01-07 21:39 x
今年もよろしくおねがいします^^

私もwimax2に乗り換えようかと思って調べてました。
1ヶ月7G制限の方は2年間は制限なしに使えるんですが、3日で1G制限が4月からかかるみたいなので手が出せないですね。。。

現状のスピードでいいから無制限でよかったのに・・・(笑
Commented by ke-onblog at 2015-01-07 21:54
>みんくまさん、こんばんわ^^

そうなんですよね~。サブ回線としてなら1GBを超えることもそれほど頻繁には無いかと思われるのですが、これをメインにして自宅インターネットの代わりに使うような利用には厳しいケースがありますね。

ちょっと面倒ですが2GBや4GBのMVNO回線を2つ3つと契約して制限が掛かった場合にはSIMを変えて使っていくなんて使い方も出来るかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。