白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

LINEスタンプ代行のスタンプファクトリー、これまでの販売数を暴露

先日私もLINEスタンプの作成を依頼した代行業者で、これまでのスタンプ販売数を公開しています・・・。

☆「スタンプファクトリー

スタンプファクトリーでは独自のスタンプ販売もやっていますが、それと代行制作したスタンプの2014年12月10日現在までのスタンプダウンロード数を公開しており、その数は、

【1595042ダウンロード!】

すっごいですね・・・。

企業なので何人ものクリエイターを抱えて専門で作っているわけですから、たくさんのスタンプセットを合計した数ではあるのですが、約160万ダウンロードとはとてつもない数字ですね~。

え~、今は1ダウンロードにつき売上の50%が貰えるわけで、販売価格は国によって多少ばらつきがありますが、およそ1DL=50円の報酬ですよね。

つまりは1600000DL×50円=8千万円近くを売り上げているってことですか。スタンプのクリエイター販売が始まったのが2014年5月ですから、7か月分ってことですね。

サイトには一部のスタンプ売上例が出ていますが、4つの例で107万、78万、99万,281万円になっています。スタンプ販売のトップだと1月で数百万といいますからそこまでではないにせよ、十分な稼ぎですよね。

スタンプファクトリーでは審査でリジェクトされても無料で何度でも手直ししてくれます。審査で3回以上落ちた場合には全額返金とまで書いてありますね(これは私が注文した時には書いてなかった気がしますが・・・)。3回以上審査に落ちたことは一度もないそうなので、相当自信があるのでしょう。

スタンプ販売は来月の申請分から報酬が35%に下げられてしまいますが、それでもまだまだアイデアさえあれば儲けるチャンスはありそうです。絵は描けないけどアイデアはあるぞ、という方は代行業者を使って勝負するのも良いでしょう。

私も先月スタンプファクトリーに投資した98000円、このデータを見たらなんとか元は取れるんじゃないか?と思えてきました(笑)


スタンプファクトリーに実際に発注した時の日記に詳しい手順も書いていますので、こちらも参照してみてください→ 98000円でLINEスタンプが作れる代行業者「スタンプファクトリー」に発注してみた


by ke-onblog | 2015-01-20 22:29 | LINEスタンプ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。