白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

EOS KissX7でミルククラウンを撮影してみた(けど出来なかった)

ミルククラウンの撮影って難しいんですね・・・。

ミルククラウンというのは、牛乳などの粘性のある液体のしずくを水面に落とした時に反射で飛び跳ね、その広がる波紋、飛沫が冠(CROWN)のようになるのでミルククラウンというそうです。

デジタル一眼を持っている方なら誰もが一度はやってみようと思う(?)アレですね。

「ミルククラウンを撮影する方法」としてググるといっぱい解説サイトが出てくるのですが、何でもいいからテキトーにやってみよ~と思って薄いプラスチック製のキャップに牛乳を入れて、ストローの中にも牛乳を保持して上から落下させるという方法でやってみました。

使ったカメラはCanon EOS Kiss X7,レンズは標準のEF-S18-55mm ISII,カメラは三脚で固定、マニュアルで合わせたピントがずれないようにリモコンで10枚連続撮影を行いました。

その結果・・・
d0262326_1825121.jpg

王冠出来てない!

10回くらい撮影を繰り返してようやくそれっぽいのが撮れたのがこれ。
d0262326_184057.jpg

リング状に跳ねているのはわかりますが、もっとこう、王冠っぽくリングの縁に玉が出来て欲しかったです。

背景は暗いですが、普通に部屋の明かりは点いています(下に白い紙でも敷けばよかったですね)。スポットライトとか持っていないので、隣にiPhone4s, 写真には写っていないですが斜め上から別のスマホでもモバイルライトで照らしています。シャッタースピードは1/4000秒、ISOは3200ですが、こうでもしないと真っ暗です。

容器が薄すぎるのかと思って、お次はご飯を入れる茶碗にしてみました。
d0262326_1873513.jpg

これも惜しい感じ。フォーカスを茶碗のど真ん中に合わせていた所為で、リングの手前がボケてしまいました・・・。絞り値をもう少し大きくすれば良いのでしょうか。
d0262326_1893974.jpg

今度はチェスのポーンみたいなのが。何度トライしてもタイミングがずれます。
d0262326_18104192.jpg

最後は完全にボケてました。

300枚位撮影したところで飽きて片付けてしまいました。ミルククラウン撮影、難しいっす。

Kiss X7の連写性能は1秒で4枚です。リモコン設定では10枚が上限なので、2.5秒位の間に水滴を落とさなくてなりません。30センチくらいの高さから落としていたのですが、1回の撮影でよく落とせて2滴くらいなので、なかなか上手く行きませんでした。

撮影は昼間の明るい時にやったほうが良いですね。ISO感度を上げているのでザラつきも目立ちます(画質が低いのはブログ用に落としているからというのもあります)。

そして撮影後はスマホが跳ねたしずくで牛乳まみれになっていました(笑)

またいつか気が向いたらリトライしよう・・・


あとはタブレットと氷を使って一人イルミネーション遊びとかしてみました。誰かがもうやっていそうですが、ふと思いついたので。
d0262326_1822339.jpg
d0262326_18225151.jpg

これはカラフルな壁紙さえ用意すれば簡単に出来ます。私はペイントアプリで背景をグラデーションに塗りつぶして色を変えてみました。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

新品価格
¥50,810から
(2015/1/21 18:30時点)



by ke-onblog | 2015-01-21 18:36 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン