白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

大学生のインターネット契約 アクティブに使うならWiMAX2+がおすすめ

先日センター試験が行われたようですが、試験が過ぎれば3月・4月は引越しシーズンです。学生に限らず新たな環境に移るにあたり、インターネット契約を予定している方もいるでしょう。

私も一人暮らしをしていた頃には賃貸マンションでネット契約をしていました。そのマンションはまだ光が通ってなくて、YahooのADSLでしたね。基地局が遠かったのか、今思えば高いのにありえないくらい遅かった・・・。


YahooのADSLでは確か月額5千円前後掛かっていたのですが、今はもっとネットは安くなりましたね。マンションタイプなら光回線でも月額3000円~4000円くらいが多いです。

大学生の場合、新入学すると大学の生協でネット回線契約を勧められますよね。回線は普通のフレッツが多いみたいですが、生協のオリジナルプロバイダーもあるようですね。

生協ではパソコンセット、サポートやパソコン教室セットなどもありましたねぇ。初心者さんにはそういうのがお手軽でいいのかも知れませんが、少しでもパソコンについて知識があるなら普通に自分でパソコン・ネット回線契約を行ったほうが間違いなく安く済ませられます。


自宅でネットをガンガンやるなら固定回線でもいいのですが、今の時代ならネットはほとんどがスマホ・タブレットという若い人も多いと思います。そういう方には固定回線の契約はせずに、WiMAX2+をおすすめします。

WiMAX2+ではこれまで毎月のネット制限が無いのが魅力だったのですが、これが2015年2月20日以降に申し込むと「月間上限7GB」の制限が付くようになってしまいます(UQ Flatツープラスの場合)。しかし、2月19日までに申し込んでおけば契約から25ヶ月間は制限が付きません。


あと、大学生になるとあまり家に帰らなくなったりもしますね。 遊び歩くというだけではなく、レポートが溜まったりすると大学に遅くまで残って仕上げるなんてこともよく有ります。理系だと大学院にまで進めば、研究室に住み込んでいるんじゃないかという人までいるそうです(笑)

自宅の固定回線だと、こういった場合にはほとんど使わず毎月固定料金を払い続けていくことになるので、とても勿体無いと思います。

そういうケースでもWiMAXならモバイル端末がありますので、これを持ち歩けばスマホの通信料金を気にせずネットに繋ぎ放題です。大学内なら学内回線を使って通信も出来るかもしれませんが、学校の回線はログをとっているらしいので、私的利用はおすすめしませんw

WiMAX以外だとワイモバイルの305ZTの無制限プランもありです。このあたりの料金やプランの縛りについては過去記事(WiMAX契約、モバイルルータ キャッシュバック額と年間維持費比較)でがっつり検討したので、そちらを参照して下さい。キャンペーンを使うと2年で月額平均負担は機器費用込みで2500円くらいまで抑えられます。

WiMAX2+の無制限のまま利用できる申し込み期限が2月で終わってしまうので、これだと大学の本試験の結果を見てからでは間に合わないんですよね・・・。WiMAXは引っ越す前に契約しておいても大丈夫なので、合格が判る前でも制限が掛からない条件の適用期間内に申し込んでおくことを推奨します。
by ke-onblog | 2015-01-22 20:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン