白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモのガラケー 2011~2015年最新機種まで一覧比較してみる

自分用のデータ収集ついでに、こんな表を作ってみました。

2011年頃から2015年1月までに発売されているドコモのFOMA機種のメインデータを比較しています。2012年以降のモデルはたぶん全機種揃っていると思います(キッズモデル、簡単携帯を除く)。

d0262326_5445046.png

(価格はドコモオンラインショップより。古いデータはwikiなどから拾ってきているものもあるので、正確性の保証は出来かねます^^;)

こうしてデータだけを見ると2012年モデルでも最新モデルでも、あまり性能って向上していないように感じますね~。スマホならiPhone5(2012年9月)→iPhone6(2014年9月)やXperia GX SO-04D(2012年8月)→ XperiaZ3 (2014年10月)くらいの進化を遂げているところです。

現行のモデルはほぼすべてワンセグ・防水・おさいふ機能に対応しており、デザインの差は多少あれど本体の大きさもそれほど変わりません。

バッテリー容量も2年くらいまったく変わっていませんね。800mAhか1000mAhのどちらかです。連続待機時間は多少伸びたでしょうか。まぁどれもガラケーなのでスマホに比べれば待機はよく保つのは間違いないですね。

ドコモのガラケーを白ロムで探すときに使おうと思ってリストを作ったのですが、今お買い得な機種はシャープのSH-03Eあたりです。P-01Eが価格だけ見れば安いかな?と思っていたのですが、この機種は表を見て判る通り、おさいふ機能がない・・・。

デザインを気にしないなら2012年モデル以降の機種ならほぼどれを選んでも同じような使い方が出来ますが、P-01FとP-01Eだけはシンプルさに特化した機種なのでFelica非搭載、と覚えておきましょう。


SH-03Eは今ダイワンテレコムで本体は未使用なのになぜか傷があるワケあり品が出ていますね。

☆「ダイワンテレコム SH-03E白ロム一覧



これで9980円(税別)です。中古でいいなら「ケータイアウトレット」に行けば5000円くらいでも在庫があります。白ロムの数がかなり多い機種なので、他のモデルより割安感があります。

性能を求めるなら富士通FシリーズでWi-Fiに対応したF-01Eという機種がありますが、このモデルは中古でも2万円弱と下手なスマホより白ロムが高いのです。後継機のF-07Fも良いですが、こちらはあまり白ロムを見かけません。

ドコモのガラケーを白ロムで買いたいというユーザーも結構多いようなのですが、メーカー毎のクセやデザインの好み以外のスペック面はほとんど変わらないようです。細かいことを気にしないのであれば価格の安さをメインに、在庫の多い機種を狙うのがオススメです。発売日が2年前や3年前と多少古くても問題ない、ということですね。

中古機種を買う場合はバッテリーも気になるところですが、アマゾンなどの通販では古めの機種でも電池パックが残っていたりします。中には互換性のあるサードパーティ製で格安のものもありますので、予備電池の価格も考慮してトータルで価格比較をしていくのが良いと思います。

【ドコモ純正商品】 SH-03E 電池パック (SH39) (ASH29398)

新品価格
¥1,490から
(2015/1/26 06:16時点)



by ke-onblog | 2015-01-26 06:17 | 白ロムコラム | Comments(2)
Commented by にぱいあーる at 2015-01-26 15:29 x
ガラケーは、GPSとかwi-fiとか、意外と機能に差がありますよ。
F-07Fは全部入りで大人気です。
Commented by ke-onblog at 2015-01-26 18:28
>にぱいあーるさん、こんばんわ^^

ガラケーにGPSとかWiFiっているんですか?(すっとぼけ)
私はガラケーは本当に電話とメールだけでできればあとはどうでもいいと思っているので、ちょっと恣意的になりすぎましたね(苦笑)

F-07Fは人気なんですね!私もデザインはこれこそ携帯電話!って感じがして好みです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。