白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2月1日からmineoの料金改定 ドコモ系に比べて安く使えるか?

今までドコモ系のMVNOがどんどん料金プランを安く、容量を増やしてきたのに対してやや後れを取っていたauのMVNOサービス「mineo(マイネオ)」ですが、来月2015年2月1日より料金プランが新しくなります。

これまでに比べれば大幅な料金プラン改定ですが、ドコモ系に比べて使いやすいのか検証してみましょう。

以下が新プランの利用料金一覧です。
d0262326_19464668.png

mineo 新プランより

え~と、決して悪くはないと思うのですが、新プランでも一つ一つの価格設定は特にドコモ系に比べて有利とは言いがたい、フツーな感じですね。

1GBプランが980円→850円になりましたが、これはDMMなら月額660円です。しかもmineoではデータプランにも最低利用期間がありますし。

☆「DMM mobile データSIMプラン 1GB」・・・月額660円

2GBプラン980円も安くはなりましたが、これも他社では900円~で利用可能。4GBプラン1580円はまぁまぁですが、これもさらに安いプランがドコモ系であります。

☆「IIJmio高速モバイル/D データ通信専用SIM ミニマムスタートプラン」 2GB 月額900円
☆「OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 4GB/月コース」・・・月額1450円

こんな感じでどのプランもドコモ系でさらに安いコースがあります。

回線料金だけ見ればmineoの新プランはおもしろみも何もないのですが、mineoはauのスマートフォン白ロムが使えるという強みがありますよね。

ドコモとauの白ロム価格を比べると、性能が同じモデルでも大きく価格差があるモデルがあります。

例えば最新のXperiaZ3。ドコモのSO-01Gならヤフオクで頑張って探しても新品~新品同様級となると6万円以上、7万円程度のコストです。

それに比べてauのSOL26なら45000円くらいから未使用品の落札が可能です。どちらの機種も基本性能は同じですが、価格差が2万円もあるのです。


au系とドコモ系というネットワークの違いがありますし、実際の通信速度が同じというわけではないのですが、例えば【SO-01G白ロム+OCNの4GBプラン】 vs. 【SOL26白ロム+mineoの4GBプラン】で1年運用するならば、

ドコモ系(OCN):本体65000円+月額料金12ヶ月分17400円=1年の総コスト 82400円
au系(mineo):本体45000円+月額料金12ヶ月分18960円=1年の総コスト 63960円


こんな感じでmineoとau白ロムのほうが断然安く運用できる可能性があります。

mineoでは先述のように12ヶ月縛りがあったり、LTEのみでしかデータ通信が出来ない、iPhone系はiOS8以降で利用不能など無視できない欠点もあるのですが、利用方法次第ではドコモ系MVNOよりも有利に使えることもあるはずです。

同じくau系MVNOのUQmobile参入もあり、2月以降auの白ロムの価値が少し上がるかも知れませんね。これであとはiPhoneに対応すればもっともっと普及しそうなmineoですが、惜しいですねぇ。


by ke-onblog | 2015-01-28 20:11 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
Commented by aa at 2015-02-02 14:12 x
最初の頃に契約したら半年間980円引きみたいなキャンペーンがあったので
デュアル1Gでも590円+税という感じで安く使えてますよ

通常料金だと割高感は否めませんが
Commented by ke-onblog at 2015-02-02 16:25
>aaさん、こんにちわ。

先着限定でキャンペーンをやっていたアレですね!あのスタードダッシュを活用出来たのは先見の明ですね^^

mineoも最初は調子が良かったのですが、iOS8の対応あたりからちょっと崩れてますね。昨日はmineo(というかケイ・オプティコム全体?)が通信障害になっていたようですが、HPに報告が出てないですね・・・(ツイッターでは謝罪が出てますけど)

料金改定で良い方向に今後も進むと良いですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン