白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

DMM mobile SIM届きました SIMアダプタを手作りしてみる

1月24日に注文したDMMの格安SIMサービスですが、今日1月30日に手元にSIMが届きました。営業日で5日分、HPに案内されている通りの目安で到着です。

到着はしたのですが普通のスマホで試しても面白く無いかと思ったので、とあるマイナーな端末を借りてきて設定にチャレンジしていたのですが上手く行かず。。。

DMMのせいではなく、端末のシステム設定が原因です。数時間も格闘したのに解決しないので、今晩は諦めました・・・。

また週末に気が向いたらやってみることにします。成功したら報告しますね・・・。システムの書き換えやオールリセットまでやったので、もうちょっぴり望み薄ですけど。


それはさておき、今日30日夜にSIMが届いたのですが、DMMからの発送メールは30日の午前8時頃に来ていました。おそらくこのタイミングで回線がアクティベートされているようです。

今月はあと2日ですが、日割りされてLTEの容量はマイページで70MBと表示されています。1GB/31日分×2日なら64.5MBですが、切り上げか65MBとして1の位が四捨五入されているようですね。

ちなみに私はSIMサイズはmicroSIMにしておきましたが、テスト端末は標準SIMサイズだったので、台紙をそのまま利用して簡易標準SIMアダプターにしてみました。
d0262326_23142826.png

画像は適当にはさみでチョキチョキとやった後のもの。このあとでもう少し角や幅の調節をしています。これでSIMの認識はちゃんとしてくれました(出来なかったのはAPNの設定なので)。

DMM mobileではLTE切り替え専用のアプリは今はありませんが、将来的にこれも出来るそうですね。そうすれば更に使い勝手も良くなり、月額660円から使えるという安さも相まって初心者や初のMVNO購入者には受けそうです。

☆「DMM mobile

現在行われているキャンペーンとしては音声SIMを契約すると最大2ヶ月基本料金無料、利用料に応じたDMMギフト券の付与、DMMゲームで使えるポイントプレゼントなどがあります。

データプランは7GB 2280円というMVNOの中でも最安値級。低速の200kbps時にもバーストモードで3秒間のLTE速度で通信が可能、余ったデータの翌月繰越可といった長所もたくさんあります。

現在のLTE実測は調子が良いと15~20Mbps,平日なら10Mbps前後、混雑地域で1Mbps程度が一般的です。これだけ出ていれば日常利用には十分でしょう。

私のレビュー計画はいきなり頓挫気味ですが、DMMの契約・カード到着まではスムーズで特に問題は感じませんでした。




by ke-onblog | 2015-01-30 23:28 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン