白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SIMフリー版iPhone6 Plus買取価格が大幅に下落

これは単純に需要が終了してきたからでしょうか。

昨年9月の発売から早4ヶ月以上が過ぎたiPhone6/6Plus。今年は特にSIMフリー版が転売祭りとなって盛り上がり過ぎなほど盛り上がりました。

そんなSIMフリー版もさすがに人気が息切れ気味の模様。息切れというか、日本国内のアップルストアでは正規販売が終わってしまいましたので入手自体が困難になってしまいました。


発売後の全盛期にはiPhone6 Plus 128GBのゴールドモデルは18万円前後で取引されていました。その後一時の在庫増を経て10万円ちょっとまで値下がり、さらに円安進行の影響で値上げがされたりといろいろありましたが、先月くらいまでは13万円前後での買取を行っているアジアンなショップがあったはずです。

しかし、2015年にはいってからズルズルと買取価格が下がっており、スマホ買取店ではトップクラスのところでも11万円くらいまで下がっているようですね。

ヤフオクでも未使用のゴールドが12~13万円くらいで落札されているものが見られます。定価価格が111,800円なのでまだプレミア価格ではありますが、明らかに相場が落ちています。

まだSIMフリー版iPhoneをキープし続けている方もいるかもですが、ちょっと売りどきを逸してしまっているかもしれません。この後さらに下がってしまうのか盛り返すのかは不明ですが、供給源が無いはずなのに相場が落ちているので。。。

SIMフリー版の転売祭りもさすがに終焉かな、という感じです。次はApple Watchですかね~?


by ke-onblog | 2015-02-08 18:35 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。