白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

LINEスタンプの審査は2月になって早くなった?承認数データチェック

スタンプ代行業者にお願いして作ってもらったLINEスタンプを登録してちょうど昨日で一ヶ月が経ちました。1月22日に審査中に変わり、その後音沙汰はありません。

ところで、LINEのCreators marketでは昨年に公式でスタンプ審査に関するシステムを改善し、従来に比べて劇的に速くなるという宣言をしていました。


過去のお知らせは消えてしまう仕様みたいなので公式サイトから引っ張ってこられませんが、確か「早ければ2015年2月前後に」って書いてあったはずです。

なので、別にこの2月に入ったら急速に審査がスムーズに進むぞ!ってわけでもないのですよね・・・。システム改善のアップデートが終わったというお知らせも特に無いので、まだ準備中なのでしょう。


ですが、よくよくスタンプの承認数をチェックしてみると多少は審査スピードがアップしているのか?というポジティブデータもあります。

このブログで1月26日の日記を見ると、記事を書いていた夕方の時点で公開さていたスタンプの数は「44601個」となっています。今(2月9日18時)の数は「48277(iOS版は48279)」ですね。

このあいだが14日間ですから、1日あたりの承認数は約262個(1/26-2/9)ですね。

で、26日時点の日記では過去の承認数を同じく計算しており、そのときは「1日あたり200個弱(1/8-1/26)」としているのです。

つまりここ2週間の間に承認される速度が30%ほどアップしている、ってことですね~。

まぁ、これはあくまで「承認されている数」による推測なので、「審査する速度」が上がっているかどうかを直接見ているわけではありません。例えば申請されるスタンプの質が上がっていて、以前は500個審査して200個合格だったものが、同じく500個審査して260個合格だったという場合にも同じ計算結果になっちゃうので。


と、スタンプの発売が待ち遠しいのでデータで遊んで気を紛らわせいる日々です。

ついでにスタンプIDの発行状況を見ると、1月8日時点の私のスタンプIDが約17万。で、2月上旬の今現在は20万を超えています。1ヶ月ほどで承認されたスタンプは1万にも届かず(7~8千くらい)、申請数は3万を優に超えていると。

リジェクトされる割合が分からないのでなんとも言えませんが、申請時期が遅くなればなるほど承認待ちの行列はどこまでも伸びているのでしょうか・・・(゚Д゚)




by ke-onblog | 2015-02-09 18:07 | LINEスタンプ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。