白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

アマゾンギフト券の高効率換金サイト Giftissueの評価

携帯のキャッシュバックでアマゾンのギフト券をくれるところはあまりないと思いますが、間接的にアマゾンギフト券に交換することは可能でしょう。

アマゾンのギフト券換金サイトというのは数多くありますが、今回はギフティッシュという新しいサービスについてどんなものか検討してみます。

☆「Giftissue ギフティッシュ

このギフティッシュは直換金サイトではなく、登録した会員同士の売買が可能なタイプですね。出品時に設定した価格と額面で自由に設定が出来、購入者が業者を通して料金を支払うというフリマサイト的なところです。

まぁ、どこかで見たことのあるようなシステムです(笑) amazonギフト券以外にはiTunesカードやLINEプリペイドカード、GooglePlayギフトカード など各種電子マネー系の売買が可能です。

サイトの登録、月額料金などはまったく掛からず、落札時に4%がシステム手数料として持って行かれます。

今出ているアマゾンギフト券では最安値は94.1%。

売上額引き出しには最低100円以上、1回一律162円の振込手数料が掛かります。

例えば10000円分のアマゾンギフト券なら9410円で売却、手数料が376円→換金率は90.3%ですね。すぐに引き出すと振込手数料分で9割を下回ってしまいますね~。

ヤフオクの相場だと落札は96~97%行くこともありますね。あちらは手数料が5.4%なので、Gigtissueと比べて多少有利?でしょうか。微妙です。


売り手としては微妙ですが、ここは買い手としては安いみたいです。手数料は販売者負担なので。

アマゾンギフト券が94%~95%くらいの価格でいっぱい有ります。アマゾンで買い物をする前にここで仕入れておけばもれなく5%オフくらいで買えるということに。よくある節約方法ですが、94%はなかなかよい相場ではないでしょうか。

もし使えないギフト券番号だった場合には仲介している業者が返金をしてくれるので安心です。ただ、チェックは購入後30分以内に行いすぐに報告しないと返金に応じないというストイックなシステムなので気をつけて下さい。


ということで、amazonのギフト券出品にはちょっとどうかな?という感じですが、購入に使うならアリです。アカウント維持にはお金が掛からないので、安く出品されている時を狙ってハントしてみるのも良さそうです。



by ke-onblog | 2015-02-09 22:14 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン