白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

auのキャッシュバック特盛り機種 SCL23, SOL26のCB相場

2015年2月の相場記録用に、auのGALAXY S5 SCL23とXperiaZ3 SOL26の案件をピックアップしておきます。

この2機種は2014年のハイスペック機種ですが、昨年からずっと投げ売りが継続しているので本体の白ロム価格としては少々割安感が出てしまっていますが、キャッシュバックもMNPシーズン突入でさらに増えている印象です。

下記に取り上げるショップは特にキャッシュバックが多いものです。条件はあまりゆるく無さそうですが、後日振り替える時のデータとしては面白みがあると思います。

対象ショップ:「もしもしモンキー 東京エリア店舗

もしモンの関東案件でau XperiaZ3 SOL26が2台同時MNPで本体一括0円+80000円キャッシュバックです。1台ではCB2万ですが、2台同時で一気に跳ね上がっています。

ただし、このCBはスマートバリューを含み、かつ有料コンテンツ15個×2ヶ月維持費が必須。CB付与まで3ヶ月以上掛かりますので、最低限それまでの維持費がかかっちゃいます。


続いて同ショップでGALAXY S5を購入した場合。

SCL23を1台MNPで本体一括0円にCB39,000円、2台で110,000円、3台なら177,000円へアップします。

こちらのキャッシュバックにはスマバリに加えてU25適用も含んでいるため、家族回線で25才以下の名義を絡めないと最高額には到達できません。2台購入時に1台あたりのCBが55000円なので上記のSOL26よりも割引率は高いです。

白ロムの価値としてはSOL26が40000円~43000円ほど、SCL23だと30000円前後がヤフオクの落札相場です。本体の売却を考えるなら上記のもしモンを使うならSOL26のほうが多少有利かな~という気がします。

というのもXperiaZ3はnanoSIMなのですが、auのMVNOであるmineoに加えて2月からUQ mobileでもnanoサイズに対応したので需要がちょっと増えているという理由があります。

もしモンはコン盛り系なのでCB額だけで比較すると他店を上回っていると思いますが、維持費等を考えて近くにあるショップと比較してみると良いでしょう。もしモンの上記サイトは契約条件・キャッシュバックの条件がきっちりと解説してあるので親切です。

今月末や来月に向けてCBは変化するでしょうか。この相場を覚えておいて移動するタイミングを図りましょう。




by ke-onblog | 2015-02-15 19:31 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。