白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Zシリーズは「VAIO」へ Corei7搭載のモンスターPCキタ━(゚∀゚)━ッ!!

この「モンスターPC」というのは私やメディアが考えたものではなく、公式のキャッチフレーズです。

今日VAIO(もうソニーではない)が発表した2015年春モデルとなるノートパソコンは「VAIO Z」と名付けられ、スマホシリーズの「Xperia Z」のZを引き継いだようなハイエンドでスタイリッシュなデザインで、超かっこいい。

液晶は脱着タイプではないですが、ディスプレイが反転してタブレットのように利用できる「3つのスタイル」。その変形途中の姿がまさに「Z」。

iconicon


このVAIO Zはすでにソニーストアで販売が始まっています。発売日は2月26日のようです。

☆「ソニーストア VAIO Zicon

最小構成の場合で189800円、ストアではメモリーやストレージ構成を変更できますが最高級構成にすると30万円を超えます。昨今では2,3万円で買えるタブレットパソコンもある中、まさに「モンスター級」ですね。

icon
icon


ノートパソコンスタイルでは極普通の薄型ウルトラブックPCのですね。ディスプレイは13.3インチですが解像度は2560x1440ドットのWQHDですね。Microsoft Surface Pro3(2160×1440)よりワイドです。

CPUは2モデルあり、Core i7-5557U(3.10 GHz)かCore i5-5257U(2.70 GHz)。第5世代Coreシリーズの中でもワンランク上というハイパフォーマンスが期待できます。

Core i5版でさえ旧世代のCore i7を上回るのですね~(゚д゚)
icon
icon


ストレージには第二世代ハイスピードSSDを採用し、従来のハイスピードSSDの1.5倍の処理速度を叩き出すそうです。スタンバイからの再起動はたったの約0.3秒。パソコンというよりタブレットとしての利用にも十分応えます。
icon
icon


本体重量は約1.34kgと13インチノートにしては軽量ではありますが、もっと軽いモデルもあるにはあります(Lavie ZとかSurfaceとか)が、ここはあえて薄さや軽さだけに拘らずに「実利用パフォーマンス」を優先したとのこと。そのおかげかバッテリー駆動時間が脅威の15時間オーバー。丸一日外で使い倒しても持ちますね~。

今ソニーストアで注文すると到着予定日が2月26日と表示されます。

また、まだ発売はされていませんが「VAIO Z Canvas」というクリエイター向け構成のタブレットパソコンも5月に発売予定とのこと。

ちょっと私には手が出ない価格帯ですが、個性のある面白い機種ではありますね。似たような性能の薄型パソコンというのは確かに他にもありますが、一歩突き抜けた感があるVAIO Zは魅力的です(予算が許せば)。

ソニーストア

by ke-onblog | 2015-02-16 19:22 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。