白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

DMM格安スマホ 朝の通勤時間における実測スピードテスト

そういえばこの時間のスピードテストってまだやってなかったな、と思いましたので。

2月19日木曜日8時16分、都内某電車の中で測定です。
d0262326_850915.png

ダウンロード2.11Mbps, アップロード7.70Mbps, ping 285msでした。

上りは時間に関係なくこのくらいでますが、朝も速度はイマイチですね~。

通勤・通学ラッシュ時間帯も携帯を使う人がかなり多くなっていますので、都心部ではあまりMVNOの速度は期待してはいけないようです。お昼時よりはマシですが。

9時、10時になれば5Mbpsくらいまで戻るはずです。

あくまで私の生活圏(LTE受信は端末の性能としてband1のみ)での話ですが、DMM mobileの実測速度としては

1-6時 5~15 Mbps
7-8時 2~3 Mbps
9-11時 5~10 Mbps
12-13時 0.5~1.5 Mbps
14~17時 5~8 Mbps
18~20時 1~3 Mbps
21~0時 3~5 Mbps

こんな感じです。2Mbps出ていればブラウジングには問題ないレベル、5Mbps出ていれば動画がスムーズに見られるくらいですね。

コスパとしては十分だと思いますが、お昼時はやっぱりちょっと遅いです。サブスマホとしては許容範囲ではありますが、急ぎで調べたいものがあるときにはストレスが溜まりそう。

私のMVNO利用状態

☆「DMM mobile データSIMプラン 1GB
☆「イオシス モバイルWiFiルーター WM340

速度的にはMVNOの中では上々だと思いますが、噂にはIIJmioがさらに快適なのだそうです。維持費はDMMのほうが安いので、安さを取るかサービスを取るか、ってことですね。


by ke-onblog | 2015-02-19 09:04 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。