白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモ端末購入サポート違約金発生ケース 詳しく聞いてきました

お昼に第一報をお伝えしましたが、ショップで細かい話を聞いてきましたのでドコモの新しい割引システム「端末購入サポート」に関する情報をまとめてみたいと思います。

予めお断りしておきますが、下記内容は私が店員に口頭で聞いてきた情報を整理・分析したものです。どこぞの少年探偵アニメのように「真実はいつもひとつ!」とは限らないのがこの業界です。実際に契約やプラン変更を実行したわけではないのでご了承下さい。また、各種条件は頻繁に変更・調整されることもありますので各自最新情報をチェックして行動してくださいね。

では、いきます。

【1. 端末購入サポートの対象機種は2機種のみ】

あくまで現時点ではという意味ですが、公式サイトにもあるようにサポート対象機種はSony Xperia Z3 SO-01G, Xperia Z3 compact SO-02Gの2014年冬モデル2機種のみとなっています。

今のところ他の機種に適用されるという情報はないとのこと。iPhone5sや6/6Plusへの展開はまだなさそうです。

→3月6日よりAQUOS ZETA SH-01Fなど多数のアンドロイドスマホが追加されました。この後も複数のモデル対象になったり、外れたりすることになりました

【2. 既存契約やキャンペーン終了後の契約には適用されない】

割引の対象になるのは今日20日~3月31日(火曜日)までのMNP契約のみを対象とするとのことです。19日以前に端末を購入した場合、新規契約・機種変更での購入には「端末購入サポート」は適用されません。

従って端末購入サポートを利用しない他の契約形態では違約金が変更されることはありません。

→キャンペーンは機種ごとに設定が異なり、SO-01Gに至っては一度キャンペーン終了後、再適用がされています(2015年6月現在)

【3.サポートの適用条件 】

これは公式のものをそのまま読めば十分です。
1. 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」へのご加入
2. ドコモの指定パケットパックのいずれかへのご加入(予約付も対象)

SO-01GとSO-02Gのみなので、購入時のルータープランはあり得ませんので、初月は必ずカケホ加入・パケットプランが必須となります。2年縛りが必須で、定期契約なしでの適用はされません。

指定パケットプランはこれまでのダイレクト割などに必要だったひと通りの定額プラン系ですね。詳しくは公式を見てきて下さい。データSパック(3500円)から、シェアオプション(タブレット用の場合は2台目プラス可)でもOK
です。

【4.維持期間は6ヶ月、料金は最小7か月分】

これは公式にも書いてあることですが、6ヶ月の維持という基点は契約日そのものではなく、「開通日の翌月1日から起算して6か月」となります。例えば今日20日に購入すると、3月1日~8月31日まで指定条件を守らなければなりません。変更していいのは9月1日以降ということになり、実質で2,3,4,5,6,7,8,9の8ヶ月分の維持費が掛かります(日割りは可能)。契約日が1日の場合はその月からスタートです。

→2015年4月より、期間は「12ヶ月」へ変更されました。なので実質の維持費は14ヶ月分ほどが掛かるはずです。

【5.割引額と解約違約金(返還金) 】

「返還金」なんていうのは昔からありましたかね?解約違約金というマイナスイメージを少しでもマイルドにさせる苦肉の策といったところでしょうか。
Xperia™ Z3 Compact SO-02G 59,616円(税込)/29,808円(税込)
Xperia™ Z3 SO-01G 67,392円(税込)/33,696円(税込)

上記は【割引額/返還額】です。割引は購入時に一括で差し引かれます。月サポが増額というシステムではないので注意。

【6.違約金が発生するパターン 】

これも公式にちゃんとわかりやすく書いてあります。
【割引額返還(解除料)の対象となるお手続き内容】
1. 機種変更を行った場合
2. FOMAへ契約変更を行った場合
3. 回線の解約、電話番号保管を行った場合
4. ドコモの指定パケットパックの廃止・廃止予約、ドコモの指定パケットパック以外への変更・変更予約を行った場合

それぞれについては詳しく以下の項目で扱います。

【7.機種変更はどんな種類もダメ 】

これがちょっと厳しいのですが、機種が使いにくい・故障して別の機種に買い換えたいというケースもダメらしいです。故障したら直せと。補償サービスに入っていれば良いですが、そうでない場合はちょっと悲惨なことになりかねません。

機種変更がダメなので、上記の違約金発生パターンの「2.FOMA契約変更」によるバリュー化が塞がれました。同じくルーター化も機種変扱いになるそうなのでダメらしい(これはちょっと私は納得いかない。利用端末を見せなくてもルーター化が出来ることもあったので、これからは厳格化するってことでしょうか。)

【8.フォト化はダメ 】

違約金発生条件「1」に該当するのでダメです。

【9.データプラン化は可能 】

データプラン化、OKだそうです。購入契約時には「カケホ必須」になっていますが、違約金発生条件には「カケホを外す」というのはないですし、データ化なら1~4の項目全てを確かに回避可能ですよね。

ただしその場合も2年契約を維持したプランに移らないと通常の9500円の方の違約金が発生するので注意。機種変更扱いになるプラン変更も不可です。

【10.今後CB増えるの? 】

正直微妙です。皆さんももう気付いていると思いますが、今回の購入サポートは今までの「MNPダイレクト割」と同じで、割引を先に持ってきて月サポを減らすパターンになっています。

SO-01Gの月サポはMNPで810円/月、SO-02Gに至ってはたった378円/月になってしまっており、実質0円という2年間のトータル費用は端末購入サポート導入前と変わらないのです。なので、あくまで今回の変更は短期解約を阻止するための変更であり、あまりお得感が増すようなものではありません。

かといってもともと一括0円で買えたようなSO-02Gでは条件が悪くなったわけでもないので、半年維持という絶対条件が増えたのみとも言えます。シーズン的なもので今後は多少CB額は増える可能性がありますが、今日から大幅にCBがアップするとは思えません。

【11.ショップのインセンティブ(奨励金)は増える? 】

店員さんに苦笑いされてしまいました(笑) 直接的な回答は濁されてしましましたが(むしろそのほうが教育の行き届いている方だとも言える)、今回の6ヶ月縛りは「継続契約の安定化」が狙いなので、個別の契約数によるインセンティブなどには変更がなさそう → つまり、ショップによるCBは増えない可能性が高いということです。

短期解約で無茶をする客が減ればショップ側にも奨励金がしっかりと入るはずなので、この施策が功を奏すれば併売店が身を削って頑張ることもあるのかな?というのが私の予想です。

【12.これからはドコモ回線は半年維持必須?】

そうではないです。今回の6ヶ月維持はあくまで「MNPでSO-01G,SO-02Gを購入し、サポートを発動させた時」に限った話。その他の機種やサポート対象外のプランを組めばこれまで通りのスパンで動かすことも出来るはずです。新規契約の場合とかですね。

【13.BL条件の変更は? 】

特にそういう話は聞いていないそうです。ただ、やらないとは思いますがこの6ヶ月縛りプランを適用しつつ、3ヶ月以上でも6ヶ月未満でPOさせまくったりすると危ないかも知れません。


こんなところでしょうか。なんかいっぱい書きましたが、今回のサポートは2機種限定の話であり、これまでのダイレクト割をそのまま拡張させたようなシステムなのでそれほど難しい点は無さそうでした。

聞き漏らし・書き漏らしもあるかもですが、違約金が発生する無茶な変更をしなければこれまでどおりに運用は可能なのかな?という印象です。

上記でまとめたのは携帯古事記にも詳しい店員さんとのやりとりですが、推測部分も含まれています。もっと違うように説明をされた人もいるかも知れませんので、何か新しい情報をお持ちの方は是非コメントをお願いしますm(_ _)m

参照:「ドコモ 端末購入サポート


by ke-onblog | 2015-02-20 20:59 | 白ロム転売法 | Comments(19)
Commented by 通りすがり at 2015-02-20 21:51 x
主様

詳細な分析感心して拝読させて頂きました。ありがとうございます。

取り敢えず対象2機種に絞ってドコモ側も様子見といったところでしょうか?今後対象機種を増やしてくる可能性も考えられますが,この施策が契約数の減少に直結したり,対象機種のXperiaの捌け具合が一気に鈍化するとなるとそうも言ってられなくなりそうですね。特に5s 6 6+の在庫も山のように抱えていると推測されますし,噂ではお上の林檎様から課せられているといわれる【ノルマ】も相当厳しいようですから,今回のような購入サポートを林檎機種に課してしまうと相当な足枷になると個人的に思いますね。

ドコモ側はかけ放題プランから一気に旗色悪くなり,au,Softbankも旧プランを残して併走して戦いむしろ旧プラン残している方が順調という皮肉な結果になっているようですし,今回もドコモ側がこの施策でコケルとなると益々au,Softbankが優勢に物事運べるようになる気が...wwwwドコモは旧Xiプランを削ったが故にフォト化,ルーター化,みまもり化等の裏ワザを駆使されてしまった事でそこを塞いだが故に契約者が逃げて行ったら最早笑えなくなりそうですねwww
Commented by ke-onblog at 2015-02-20 22:52
>通りすがりさん、コメントありがとうございます

端末購入サポート自体の仕組みは思ったほど複雑ではなかったのですが、今後の見通しは不鮮明ですね(笑)
2年使うユーザーにとってはほとんど変化のない内容ですが、回転率重視の乗り換え屋には敬遠される可能性はありますね~

新しい抜け道があるようなシステムでもなさそうなので、キャッシュバック条件が良くならないならばしばらくドコモの動きを様子見した方が良さそうですね(苦笑)
Commented at 2015-02-21 00:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2015-02-21 07:03
>仮名さん、おはようございます^^

Z3,Z3C以外のキャンペーンも気になるところですね~(やるのかどうか判りませんが)。

今週末のドコモ案件は今後のCBを相場を予想するためによくチェックした方が良さそうですね。楽しみなような怖いようなw
Commented by 一括 at 2015-02-21 11:23 x
いつも有益な情報ありがとうございます。厳密に、ルータープランの2台目プラスで行けるんでしょうか?その場合、U25の扱いはどうでしょ?甘えた質問で申し訳ありません。
Commented by ももも at 2015-02-21 15:39 x
※2台で7ヶ月利用したとして(税込み)
※解約金・転出手数料・事務手数料・ユニバーサル料含まず

ソフトバンク
かけ放+Sベ+2GB =約 98280円
ホワイト+Sベ+パケフラ =約104832円
ドコモ
かけ放+SP+2GB =約 98280円
かけ放+SP+シェア10+シェアオプ=約120960円
  
んー・・・「ドコモ端末購入サポート違約金」が付く機種は今後キャッシュバック等増額されるんですかね?
ソフトバンク並にキャッシュバック特盛りにしないと誰もその機種に寄り付かないような?・・・(^-^;)
※まぁ二年利用を前提としている通常利用者には影響ない事なんですが
Commented by ke-onblog at 2015-02-21 17:09
>一括さん

今日の情報ではルーター化は大丈夫だったということですので、2台目プラスも行けそうですね。
U25はカケホ・データプラン専用なので、そちらはルータープランに切り替えてしまうと適用外になるみたいです。
Commented by ke-onblog at 2015-02-21 17:14
>もももさん

今日の案件を見る限りではZ3の安売りが本格化したようですね!今まではZ3Cばかりでしたが、一気にSO-01Gも一括0円+数万円のCB付きになったようです。

一方でSO-02GのCB相場はあまり変化がない様子。今までも散々CBばら撒いてましたので、これ以上はショップも値下げ出来ないレベルなのかもですね(苦笑)
Commented by 仮名 at 2015-02-21 20:28 x
auから本人名義で5回線POしたいのですが、どうしたモンか(^^;


維持費安いので2~3回に分けて月を変えた方がいいのでしょうけどタイミングが難しいですね ドコモから10月に2POしたのですが、来月更に2POしたいのですが、今の状況だと躊躇してしまいます。
Commented by 一括 at 2015-02-21 20:29 x
有難うございました。ほとんどがバリューとルーターで寝てるもんでシェアは組めないんですよね。明日
so-01G 2台12万に行ってきます。U25は残念ですが、怖いもの見たさって感じで突撃です。(笑)
Commented by ke-onblog at 2015-02-21 21:54
>仮名さん

そうですね~。入るタイミングと将来出るタイミングを考えると少しずらした方が安全っぽく見えますね。

10月→3月で計4回線のPOですか~。BL条件が変わっていなければ大丈夫なように思われますが、この2月の変更にあわせて総合的な判定が設定されていないとも言えないので少々怖いですね。
Commented by ke-onblog at 2015-02-21 21:57
>一括さん

SO-01Gは今週から安くなりましたのでまだ白ロム相場が高いく、良さそうですね~

契約時にお店で何か面白い情報を聞けたら是非教えて下さい^^
Commented by ばいてんや at 2015-03-14 09:21 x
はじめまして。いつも拝読しておりまして、大変MNPの勉強になっております!
近々SBから4-5回線SO-01Gに行く予定なのですが、質問させてください。

記事にあります2年契約を維持したデータプランとは具体的にどのプランになりますでしょうか?
公式を確認したのですが、どのプランで維持費がいくらになるのか分かりませんでした^^;

カケホ外してデータプラン化した場合、いくらくらいで維持できるのでしょうか?
Commented by ke-onblog at 2015-03-14 09:37
>てんばいやさん、コメントありがとうございます

購入サポートで適用出来るプランはデータプラン(スマホ/タブ)2700円、または(ルーター)1200円です。
www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/bill_plan/index.html

維持費の計算も公式サイトのシミュレーター等で出来ますので確認してみてください。ショップの指定するオプションによって維持費は変わりますので、契約前に一度ショップに行って条件を確認してみたほうが良いですね。
Commented by ばいてんや at 2015-03-14 10:43 x
早々のご返信ありがとうございます!

シミュレータ確認いたしました。

データプラン1,700円+sp300円+データSパック(2GB)3,500円ー月サポ810円

これにU25やおかえり割が付くって考え方で合っておりますでしょうか。
カケホに比べて1,000円ほど安く維持できるんですね!

維持費は高額ですが、なんとか利益は出せそうですね。頑張ってみます^^

ありがとうございました!
Commented by ke-onblog at 2015-03-14 10:49
>ばいてんやさん

はい、そのような認識で大丈夫です。1回線ではデータパックSが最安値ですが、複数台購入される予定ならば親回線のデータパックを契約し、シェアオプション(+500円)でさらに平均的な維持費を下げることも出来ますので、使い方に合わせて計算してみてください^^
Commented by ばいてんや at 2015-03-14 11:00 x
そうですね、4回線以上だとシェアオプションでだいぶ抑えられますね^^

ありがとうございます!
Commented by カニワ at 2015-03-27 05:50 x
シェアでデータ維持するにしても端末サポ回線分データ枠を圧迫するのが・・
データ枠が空いているなら今なら6or6+を新規で入れておけば1回線辺り1kちょっとの割引を代表回線に充てる事ができるので
仮にPIが2回線であれば月2k円ちょっと分の割引が充てることが出来なくなるどころか端末サポ機の維持費が上乗せ。
それを考慮するとソフバンに空きがあればAU等からの転出はそっちに入れたほうがいいですよね。
Commented by ke-onblog at 2015-03-27 06:59
>カニワさん、こんにちわ

月サポを活かしたまま主回線の維持費を下げるのはアリですね。購入サポートの半年維持の長さはもうどうしようもないですが、トータルでの維持費が安いならまだ妥協できるところだと思います。
回線の回転スピード優先なら端末購入サポを避けるのもありですが、契約回数が増えるとそれだけ手間もありますので^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。