白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

固定回線代わりにWiMAX2+ギガ放題はあり?キャッシュバック込みの年間総額維持費計算

UQコミュニケーションズのモバイルネットワーク通信の「WiMAX(WiMAX2+)」は2月20日から料金プラン・制限が変更されています。

新プランでは料金が少し高くなりましたが、通信速度が従来の下り最大110Mbpsから220Mbpsへ高速化されるようになります(2015年3月から順次エリアは拡大)。従来WiMAXに使っていた帯域をWiMAX2+の速度アップに切り替えているらしいので、代わりにWiMAXの速度が低下しているという事態も話題になっています。

旧WiMAX回線もまったく使いものにならないほどの遅さには現状なっていないようですが、光回線のような自宅回線の代わりに快適に使いたいならばこれからは新プランの「WiMAX2+ギガ放題」というプランが候補となります。

2月19日以前と同じ価格の「WiMAX2+ Flatツープラス」もあるのですが、こちらは月間7GBのデータ上限が付くようになったため、パソコンでネットを良く利用する方では全然容量が足りなくなるでしょう。パソコンで動画をよく見る方の場合は7GBなんて下手すればほんの数日で超えていると思います。

UQコミュニケーションズ本家での価格は旧プランが3696円、新プランが4380円(2年契約の割引を適用した場合、税抜き)となり、価格差は月額684円です。あまりネット回線を使わない方なら節約のために旧プランで始めるのも良いですが、それ以外の方は新プランが必須といっても過言では無いです。

旧プランの状態での維持費比較は過去にやりました。

☆「WiMAX2+ギガ放題対応端末W01予約 代理店毎の2年間維持費総額比較

当時のシミュレートでは「【GMOとくとくBB】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン」を使って2年間の総出費は65,826円(端末代金・月額料金・初期手数料・キャッシュバック全込)でした。1ヶ月あたりの平均負担にすると約2742円でした。

一ヶ月の料金が3千円を切っていましたので、マンションタイプで安く契約できる光回線よりも安いでしょう。戸建て用の回線なら5千円以上しますので、やはり格安といえます。

では本題、新プランで現在行われているキャンペーンで再計算をしてみましょう。料金例は前回も最安値だったGMOのものを使ってみます。

*この記事を書いているのは2月28日です。GMOのキャンペーンは今日28日で現行特典が終わり、明日3月1日から変更される見込みです。絶対とは言い切れませんが、どうやらキャッシュバックはアップするっぽいので申し込みは3月に入ってからのほうが良いかもです。とりあえず計算だけは28日までの内容でやってみます。

事務手数料:3000円
端末価格:0円(クレードル付きも0円) W01 WiMAX2+の220Mbps対応機種
キャッシュバック・特典:27390円(クレードル有りの場合-3600円)
月額料金:初月無料*、1~2ヶ月目3609円、3ヶ月目~24ヶ月目 4263円

*無料の月も「1ヶ月目」に相当します。

2年合計:73005円 → 毎月約3042円

新プランでもキャッシュバックを入れれば月額の実質負担は3千円ちょっと。旧プランの計算に比べて毎月300円ほどの負担が増えました。公式価格だと684円の値上げなのですが、端末受け取り月無料+2ヶ月目まで旧プラン料金(これは公式CP)で使えるというものがあるため、平均すると安くなるのです。

とくとくGMOのギガ放題プランも基本的にはサービス内容はUQのものと同じです。

最大速度は220Mbps,月間のデータ上限は無し、制限は直近3日間3GBを超えると速度規制が入りますが、その状態でもYoutubeなどの動画をスムーズに見られる程度とされています。具体的な制限速度は明かされていませんが、2Mbps位は出るのかな?

7GBを超えずに使うならWiMAXではなくワイモバイルの4G回線を使った「ワイモバイル月額2,490円 GMOとくとくBB」プランのほうがオススメですが、ある程度ネットを利用する方にはWiMAXの新プラン「ギガ放題」も固定回線代わりの選択肢に入れても良さそうです。旧プランは・・・上限無く使える旧WiMAXの実際の速度次第なので、判断しかねます(苦笑)

さらに選択肢を増やしていいなら「DMM mobile データSIMプラン 7GB」が月額2280円です。こちらは端末を自分で用意しないといけませんが、データプランなら契約期間が無いのでいつでも違約金なしで解約出来ます。

DMM mobileはドコモ回線を使った格安スマホ用なのでモバイルルーターを用意すれば上記のWiMAXやワイモバのルーター回線と同じように使えますし、スマホ・タブレットに使うことも出来る応用も効きます。7GBのデータ量も1ヶ月で使いきらなければ翌日に持ち越し可能。そうなれば最大で毎月14GBまで貯めておくことが出来るので、利用に偏りがある方にはWiMAXより繋がりやすく使えるかもしれません。

ただし、DMMモバイルは私も使っていますが混雑時には1Mbps以下まで速度が落ちます。それ以外はドコモ回線のLTEと同じ5~30Mbpsくらいの速度が出ますが、やはり固定回線ほどの安定性は期待してはいけませんね。


以上、今回はWiMAX2+ギガ放題(月額約3042円)とワイモバ4G(月額約2490円)・DMM 7GBプラン(月額2280円・端末別)の3種類を挙げてみました。単に値段の安さだけでなく、自分がどのくらいネットを使いたいかによって選んで下さいね。


by ke-onblog | 2015-02-28 03:39 | キャンペーン情報 | Comments(4)
Commented by キンブル at 2015-02-28 09:12 x
いつも楽しく拝見しております♪
Commented by キンブル at 2015-02-28 09:14 x
昨日SBに6piしたので報告します。

【私名義】
①既存A(みまもり.利用実績半年)
②既存B(シンプルスタイル.利用実績約1月)
③pi(so-net弾.妻使用者登録)
④pi(so-net弾.妻使用者登録)
⑤pi(so-net弾.子使用者登録)
Commented by キンブル at 2015-02-28 09:18 x
【妻名義】
①既存A(3世代.利用実績2年以上)
②既存B(みまもり.利用実績約半年)
③pi(so-net弾.当方使用者登録)
④pi(庭弾.当方使用者登録)
⑤pi(庭弾.子使用者登録)
Commented by ke-onblog at 2015-02-28 11:31
>キンブルさん、コメントありがとうございます。

キンブルさんご自身の名義ではシンプルスタイル契約から1ヶ月ほどの状態でも利用者登録で5回線まで追加が可能なのですね。

最近?So-net弾のSIMのみ契約がNGなったという話も見かけましたが、So-net弾の活用もお見事です。

ご自身と奥様の両パターン、とても参考になりました^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。