白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

auのガラホ並に高性能 LGの折りたたみスマホWine Smartの白ロム輸入は?

先日auから発売されたガラホ「AQUOS K SHF31」が人気らしいですが、スマホでニュースアプリを見ていたら「アジアで折りたたみスマホがブーム」みたいな記事が。

日本でガラケーが売れているというのは海外から見ると別世界のようだ、というような記事もどこかで見かけたのですが、日本以外にも折りたたみ式の携帯電話が流行っているところなんてあるのか~と。本当に人気があるのかどうかは知りませんけどね。

その中で出ていた機種はLG電子のWine Smartという機種。2014年秋頃に発売されたモデルのようですが、韓国ではシニア向けの簡易スマートフォン的な位置づけで作られた折りたたみ型スマートフォンなのだそうです。

国内キャリアではもちろん取り扱われていませんが、アマゾンやエクスパンシスにもWine Smartは在庫がないですね。マイナーすぎるのですかねぇ。

ebayにはありました。

☆「eBay LG Wine Smart F480K/S

販売国によって幾つかバージョンがあるようですが、上記のLTE対応モデルで約350オーストラリアドル(日本円で約32,710円)。SHF31が定価約5万円でしたので、SIMフリーでこれなら結構安いんじゃないでしょうか。

韓国での販売価格が39万9千ウォンだったそうなので、そのままなら日本円で43000円くらい。ebayのほうが1万円くらい安いですね。

d0262326_2071238.png


デザインは本当に携帯電話そのままですが、OSはAndroid 4.4のkitkatが入っています。Google Playにも対応はしますが、ゲームなどのプレイは辛いということです(参照:CNET hands-on)。

スペックはAQUOS Kにも近くてCPUは1.2GHzクアッドコア、RAM 1GB ROM 4GB、バッテリ容量は大きく1700mAhと普通のガラケーの倍近いですね。

本体重量は140グラムほどなので折りたたみ携帯にしてはちょっと重いですか。折りたたんだ状態で厚さ16.9mmというのもなかなかの重厚感。

ディスプレイは3.5インチIPS液晶(解像度320x480)で、タッチパネル式ですね。

F480K/Sという型番のものだと4G LTEのバンドはドコモでも使えそうな対応です。
LTE 900 MHz(Band 8)、1800 MHz(Band 3)、2100 MHz(Band I),2600 MHz(Band 7)
アメリカで販売されているっぽい「D486」という型番だと仕様が違っています。
[2G] - 850/900/1800 / 1900MHz [3G] - 850/1900 / 2100MHz [4G LTE] - B3 (900) / B8 (1800) MHz support Cat.4

なぜこの情報を調べようかと思ったかというと、件のニュース記事に「LGは日本でもスマホを売っているので、この機種の日本発売もあるだろうか」なんて結びになっていたからです。

本当に人気が出そうなら先行して輸入ビジネスが出来ないかと思ったわけで(笑)

韓国で人気の「カカオトーク」が利用できるようにショートカットボタンが用意されるなどSNSの利用もデザインの前提になっているようです。

デザインも結構カッコいいしAndroid端末ならいじりがいもあるかな?と。でも転売するとなるとそれなりの利ざやが無ければやっていけませんので、そうなるとauのガラホと同等レベルの価格帯でしか提供出来ないかもな~と悩ましいところ。

趣味で買ってみるのなら面白いかもしれません。今後ガラホがブレイクするようならこういった機種のSIMフリーモデルも需要が増える可能性もありそうですかね。


by ke-onblog | 2015-03-01 20:32 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。