白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

WiMAX2+のギガ放題新プラン 実質的な値上げ分はいかほど?

UQコミュニケーションズおよびそのMVNO・代理店が展開するネットワーク接続の「WiMAX2+」が2月20日からプランが一新され、旧プランには月間のデータ容量制限が付き、無制限に使うためには料金の値上がった新しい契約プランに変更しなくてはいけなくなりました。

WiMAX2+では今月から最大220Mbpsの速度まで通信速度が上がるエリアもあり、昨日3月2日は新速度に対応したWX01というモバイルルータも発売開始されました。

発売を記念してというわけではありませんが、新プラン・新機種の組み合わせで維持費や年間の総額費用、そして旧プランからどのくらい維持費が変わっているのか検討してみます。

【UQ本家:現行プラン】

事務手数料:3000円
端末価格:W01 2800円(クレードル付き4800円)
キャッシュバック・特典:5000円商品券 (ブランケットプレゼントあり)*
ツープラス ギガ放題 月額料金:3696円(1~3ヶ月目)、4380円(4ヶ月目~24ヶ月間)

*CB特典は3月31日までになっています。

☆「UQコミュニケーションズ

UQショップでは本体が800円になるセールもやっていますが、そちらを選ぶとキャッシュバックが無いので、上記のCBキャンペーンのほうが実質負担は低くなります。

2年間分の総額費用は103868円(税抜、CB考慮済み)、月額平均負担は4327円となります。

これに対して1月に計算した旧キャンペーンでは以下のようになっていました。
事務手数料:3000円
端末価格:2800円(クレードル付き4800円)
キャッシュバック・特典:3000円商品券(ブランケットプレゼントあり)
月額料金:3696円
2年合計:91504円 → 毎月約3812円

CBが2000円アップしていますね。2年間の総額費用差額は12364円、月額だと約515円の実質負担アップとなりました。

プラン自体の価格差は3696円→4380円なので684円上がっていますが、2年単位での計算だと少し値上げ幅は小さく抑えられています。

ギガ放題プランではWiMAX2+のネットワークを使っている限り、月間のデータ上限はなく最大220Mbpsの高速通信が出来るのが特徴です。

ただし、auのネットワークを使う「LTEオプション」を使って通信を7GB行うと、LTE通信とWiMAX2+の両方に速度規制が入ることがあります。また、WiMAX2+でも直近3日間で3GBを超える通信を行うと速度制限が掛かります。7GB制限後は送受信最大128kbpsになってしまうので、ハッキリ言ってパソコン用としては使い物にならない速度なので注意が必要です。

3日制限は旧ツーフラットプランでも新ギガ放題プランでも存在しますので、超大容量のデータ通信をしたい場合にはちょっと気をつけて下さい。

上記はUQ本家での試算ですが、他の代理店を通すことでもっと安い維持費で済ませることも可能です。UQは最大でも10000円のCBですが、他社では数倍のCBを提示しているところもありますので実質負担を良く比較して選んでみてください。

計算してみると制限の掛かる旧プランで出費を抑えるより、もう少し維持費を掛けてでもギガ放題にしておいたほうがストレスなくネット生活を送れるかも知れません。


by ke-onblog | 2015-03-03 15:08 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。