白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

3月1週目 XperiaZ3 SO-01Gヤフオク白ロム価格下げ止まり傾向

3月1週目も今日金曜日から再び週末に突入です。今週の平日期間中は先月末に比べると安売り情報が少なかったように感じますが、本番はまだまだこれからといったところでしょうか。

ちょうど1週間前に「みるみる下がる!XperiaZ3 SO-01Gの白ロムヤフオク価格」といった内容の日記を書いた中にXperiaZ3の価格相場を記録していますが、今週は価格は比較的安定して推移しました。

☆「ヤフオク XperiaZ3 SO-01G本体出品一覧

現在(3月6日朝)の出品数は150台以上。落札状況を見てみると毎日20~30台くらいが取引されています。

2月28日のブログには安いもので43000円前後、平均では44000円~45000円ほどがSO-01Gの価格相場であると分析しましたが、昨晩3月5日夜~6日朝方での落札履歴を見てみると最安値クラスで4万円ジャスト、平均的には43000円程度で売買されています。

3万円台で終了している新品白ロムはまだ無さそうです。

4万円強ならば今のキャッシュバック相場を反映した良いラインの落札価格かな~という感じです。それなりの案件を利用して入手した人ならこのくらいでも利益が出ていると思われますし、購入する側にとっても2014年冬モデルハイエンドスマートフォンがこの価格というのは嬉しいところです。投げ売りされていないドコモの同時期モデルでは白ロムは6万~7万円くらいしちゃいますので。

あと落札価格をチェックしていた感じたのですが、カッパーはちょっと需要が少ないかも知れません。これから購入するなら白か黒がオススメ。


すでに2月末時点でもかなり大きなキャッシュバック案件が各地で見られたため、3月にどこまでCB相場がさらに伸びるのかは正直一昨年や昨年の傾向からでは掴み難いです。

ドコモではZ3,Z3CとセットにしたiPhone6案件も少し出始めていますので、XperiaZ3とZ3Cへの2極集中からiPhoneシリーズへのCB分散も考えられます。

これからSO-01Gを狙う方はもちろんですが、すでにゲット済みの方もCB相場の動きに注目しながら手放す時期を探っていきましょう。今の4万円台前半でひとまず安定するかな?と思っていますが、CBが3月で急増した場合にはいっその事しばらく売らずに4月以降を待つのもアリかなと。



by ke-onblog | 2015-03-06 08:25 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。