白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

TOSHIBA 定価14万超のビジネスノートPCが中古で19800円

春の就業シーズンでパソコンメーカー各社が2015年春モデルを本格的に売り始めていますね。

新機種はデザインも性能も高くて良いのですが、やっぱりお値段の方もそれなりです。モデルを選べば安い機種が無いわけでもないですが、家電量販店で「ノートパソコンがほしい」と何の注文も付けずに店員さんに相談すると10万円前後くらいの国内メーカーPCラインナップから紹介されることでしょう。

予算があるならそれも良いですが、デザインはどうでもいいからとにかく安くパソコンを買いたいという方は中古・アウトレットパソコンを探せば一般用途には十分なスペックを持った機種が定価の数分の一で買えたりします。


毎度おなじみ中古パソコン・携帯を扱うイオシスにまた新しいノートパソコン在庫が追加されており、個人用はともかくビジネス用途にはなかなか使えそうなものがありました。

東芝の法人用モデルとして2009年頃に発売されたモデルで、通販限定の在庫になっています。

☆「イオシス Satellite L20 253E/W」/税込み 19800円




値段は税込みで2万円を切る激安品です。デザインは野暮ったいのですが、70cm落下テストに合格するなどビジネス用として堅牢性が重視されているモデルです。格好良さよりも実用上の性能を求める人向けです。




東芝の公式サイトでスペックを調べてみると、イオシスに入荷しているものはRAMがアップグレートされていますね。デフォルトでは1GBなのですが、最大の4GBを積んでいます。

メモリが4GBあれば一般人が使うほとんどのソフトウェアがスムーズに動くはずです。おそらくどこかのオフィスで使っていたものを大量仕入れしたのでしょうけれど、ビジネスオフィスで使うには十分なスペックのモデルです。

ディスプレイは15.4インチ、CPUにはCore2Duo P8700 2.53GHzとなかなかのスペック。このCPUも下位モデルだとCeleronプロセッサー 900(2.20GHz)なので、ガンガン使うためのカスタマイズ機として業者がオーダーしたものなのでしょうね。

DVDはスーパーマルチドライブ搭載、HDDは160GBです。OSはWindows7Homepremiumになっています。

発売当時のニュースレビューを見てみると店頭価格は14万円~。おそらくこの14万円というのは最小構成での価格なので、このRAM4GB,CPUも上位のモデルだと18~20万円前後だったのではないかと思われます。

そんな高級機種が2万円を切っています。

本体はバッテリー含めて約3キロと重いので、持ち運び用には向きませんね。事務所や個人事業主のSOHOでワードやエクセルなどのオフィスソフトをガシガシ使い、同時にちょっとしたムービーや画像編集操作くらいならRAM4GBなら耐えられると思います(私が今自宅でこのブログを書くのに使っているノートPCもRAM 4GBです)。

ということで「安くて壊れにくいパソコンが欲しい方」にオススメです。見た目はイマイチですけど仕事用ならこれで十分でしょう。

*たぶんMS純正のオフィスソフトは入っていません。イオシスの通販ではセット購入も可能ですが、コストを抑えたいなら無料の「OpenOffice」などで代用することも可能です(マイクロソフトのオフィスと互換性がありますが、たまにデザインが崩れたりするので取引相手とファイルの送受信をする場合には正規品の購入を推奨しますけど)。




by ke-onblog | 2015-03-14 01:28 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。