白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

新規一括0円セールの影響でNexus5がヤフオクで値下がり気味

中古でいいから性能高めなSIMフリースマホが欲しい人は現在はNexus5が狙い目です。

先週からワイモバイルのオンラインストアで実施されていたNexus5(とおまけ)の中古・アウトレット品新規一括0円セールの影響でヤフオクにたくさんの白ロム在庫が増えました。

Nexus5は発売から1年以上が経つのにまだまだ現役でトップクラスの人気を保持する歴史に残りそうな名機です。そのため在庫は多くても中古品さえ普段は結構なお値段が付いていて、格安入手は難しい機種でも有ります。

Nexus5はワイモバイル版とGoogle play版がありますが、どちらも機種性能は同じでSIMフリースマホとして使えます。なので、設定をすればソフトバンクやドコモ、ドコモ系MVNOの格安SIMを利用できますね。

新規一括0円セールで出ていたものは付属品が無かったと読者さんに教えてもらいましたが、確かに出品を見ると本体のみをアウトレットセールで手に入れた、というものがドンピシャであります(笑)

落札相場は16GBモデルの中古で25000円から30000円弱、32GBモデルで30000円~35000円くらいですね。定価から1~1.5万円くらい安くなりました。

1年前の中古スマホが2.5万円というと高いような気がしますが、5インチのフルHD IPSディスプレイ・CPUスナドラ800 2.26GHzクアッドコア、RAM2GB,OSはAndroid5.0(Lollipop)へもすでにアップデート可能、そしてSIMフリー。これだけの要件を満たせる端末はそうそうありません。

今人気のZenfone5は2.5万円くらいで買えるお買い得なスマホではありますが、ディスプレイはHD・CPUは1.2GHzクアッドコアです。Zenfoneの場合は新品でこの価格という素晴らしさはあるのですが、状態の良い中古Nexus5が同じくらいの価格で売られていれば、中古品ということに抵抗がないならNexus5を推します。

Google playでのNexus5販売はもう終了していますので、今後は中古品が市場のメインになるでしょう。相当な数が販売されたはずなので希少価値が出るほどではないと思いますが、手に入れるなら今というタイミングは悪くないはず。

端末本体を売ってしまって余っているSIMをがっつりと活用したい方はNexus5での利用がオススメです。きっと長く使える1台になるはずです。


by ke-onblog | 2015-03-15 20:51 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。