白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

購入サポート対象のSH-01G ヤフオクで割安 3万円台に突っ込み始める

Xperia Z3 SO-01Gは4万台を切ること無く推移を続けていますが、AQUOS ZETA SH-01Gは一気に安くなりましたね~。

現在ドコモでは半年のプラン・契約を維持することを前提とした「端末購入サポート」が各機種に適用されるようになって一足早くMNP祭りの様相を呈していますが、セールが続くと白ロムの価格が下がっていくのは避けられません。

SH-01GとSO-01Gの定価は86,832円、MNPでの購入サポートの適用額も67,392円でどちらもドコモOS上の一括価格は19440円で同額なのですが、やはり白ロム相場には機種人気も反映されるってことですね。

☆「ヤフオク AQUOS ZETA SH-01G 白ロム本体出品一覧

☆「ヤフオク Xperia Z3 SO-01G 白ロム本体出品一覧

直近の落札相場を見てみると、SO-01Gが未使用一括支払い済みで43000円前後、SH-01Gは38000円~39000円前後でも買えるようになってきました。

SH-01Gのほうが後から購入サポートに追加されたのですが、値下がりは一気に進みました。やはりこれはAQUOSとXperiaの人気の違いでしょうかね。どちらも良い機種だとは思うのですが、やっぱりXperiaシリーズはいつも人気があります。

ちなみに今3月17日お昼頃の出品数的にはSH-01Gが110台、SO-01Gが150台くらいあります。在庫はXperiaの方が多いのですが、それでも高値がつくのはXperiaです。

もしこれからオク前提でSH-01GとSO-01Gで案件を探すなら、おなじCB額なら絶対にSO-01Gの方がオススメ。

一方で白ロムの買取店ではまだSH-01Gの査定を下げていないところもあるそうなので、そのあたりの穴場を狙って行くならSH-01Gをサクっと売ってしまうのも良いでしょう(まだ35kオーバーのところもあるかな?)。

CB相場と白ロム相場を良く見比べて案件探しをした方が良いといつも同じことをブログで書いている気もしますが、現在の相場は変動が著しいので特に注意して動いてみましょう。


by ke-onblog | 2015-03-17 12:21 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン