白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ホワイトBBでとことん自宅ネット回線費用を安く済ませる

ネットの使い方は十人十色なので、流行りだからといって光回線にする必要はないと思います。ちょっと利用者を選ぶのですが、ソフトバンクのADSL回線を使った自宅ネット回線サービス「ホワイトBB」を使ってネットの維持費を下げる方法でも考えてみましょう。

光回線全盛期にADSL?という気もしますが、一定の条件に当てはまる人ならば選択肢に入れても良いのかなと。

☆「ソフトバンク ホワイトBB

まずは料金面から解説します。

ホワイトBBは今年の3月から始まったNTTの光回線卸サービスを使った「ネット+スマホ割引」と同じように「ホワイトBB+ソフトバンクスマホ」でのセット割引対象になります。

ドコモ光やソフトバンク光(au光はNTT系ではないので別物)のサービスが始まりましたが、マンション用で月額4000円弱・戸建用プランだと5000円や6000円くらいの高額サービスがほとんどだと思います。

自宅のネット回線で月額4000円~6000円が高すぎると感じる方は、ホワイトBBなら速度は光回線より相当に遅いですが月額1886円で利用可能です。

ガンガンネットを利用する場合は光を使っておけば良いのですが、あまりネット接続をしないならホワイトBBでも十分という人もいそうです。

ネット回線として使える種類の一般的な月額費用を比較してみると以下のようになっていると思います。

・ドコモ光用回線 4000円~6000円 【ドコモスマホとセット可能】
・ソフトバンク光用回線 3800円 or 5200円 【ソフトバンクスマホとセット可能】
・ソフトバンクエアー 約4000円 【ソフトバンクスマホとセット可能】
・ソフトバンク光用回線 3800円 or 5200円 【ソフトバンクスマホとセット可能】
・au ひかり 4000円~5000円 【auスマホとセット可能】
・au系CATV 3000円~5000円 【auスマホとセット可能】

・WiMAX2+ ギガ放題プラン 約2500円~4300円
・ワイモバイル 305ZT オプション無料プラン ~3696円
ホワイト BB 1886円 【ソフトバンクスマホとセット可能】

*価格に幅があるのは代理店によって割引キャペーンを行っいるところがあり、安く契約出来るサービスがあるためです(私の把握している範囲でおよその価格を書いていますので、実際の価格帯とは異なる可能性があります)。

こんな感じでホワイトBBの固定費用の安さは圧倒的です。さらに現在のキャンペーンではホワイトBBの新規契約で5000円のCBもあります。これで2ヶ月半分の基本料金もまかなえます。

そしてホワイトBBはソフトバンクスマホの「スマート値引き」に対応しますので、1人あたり最大2000円の割引が適用されます。スマート値引きについてはプランによって割引額が異なるので詳しくは公式サイトを見てきて下さい。

2000円割引になるのはスマ放題(新プラン)の大容量データパック10GB以上となりますが、家族でスマホを使っている場合は適用できる可能性があるはず。

2000円の割引が適用できるのなら、ホワイトBBの月額料金が実質ほぼ0円と考える事すら出来ます(ホワイトBBの割引期間は2年間のみなので、2年経ったら乗り換えるのがベストです)。


次に速度・快適性について考えてみましょう。

ホワイトBBの通信速度は基地局との距離によって大きくばらつきがあるので何とも言いがたいですが、それなりの都市部であれば5Mbps前後~20Mbps以上でる地域もあります。

光回線であれば実測100Mbps以上も当たり前、WiMAX2+は最新端末なら220Mbps, ソフトバンクエアーが110Mbps、ワイモバ305ZTでも165Mbpsまで対応しますので、ホワイトBBはベストエフォートでの比較でも数分の一の速度です。

ホワイトプランのコストパフォーマンスが良いかどうかは判りませんが、とにかく固定維持費が安いのは間違いありません。

ホワイトBBのメリットは低速であったとしても、通信量に制限が無い点です。3Mbps程度の速度でもインターネットの動画サイトを見るくらいならほとんど遅延なく見られると思いますし、何時間も動画を見たりする場合はモバイル回線では絶対に月間送受信量がオーバーします(WiMAXギガ放題は上限なしですが)。

3Mbpsの転送速度だとして、およそ5時間強の通信をし続けると7GBになります。動画をよく見る方なら1ヶ月で7GBなんて簡単に超えていると思いますので、モバイル通信は向かないですがホワイトBBなら速度さえ気にしなければデータ上限に縛られることはありません。

なので「動画を見られる程度の速度でたくさん通信したい」という方にはホワイトBBが適しています。逆に言えば「少しの通信でいいから高速でネットがしたい」という方には向きません。

以上から私の考えるホワイトBBを検討すべき人は、

1.自宅のネット回線を2千円以下に抑えたい、とにかく安くしたい
2.大容量データのダウンロードはしないが、1日中ネット動画を見たりする
3.ソフトバンクのスマホでセット割が使えるプランにすでに加入している


この3つにすべて当てはまる人はホワイトBBがぴったりです。

1つ目の条件に当てはまらない人は、自由にもっと快適な回線を選べばよいです。
2つ目の条件に当てはまらない人は、305ZTやWiMAXなどのモバイル回線も検討すべきです。
3つ目の条件に当てはまらない人は、ドコモ系・au系とセットに出来る回線を選んだほうがたぶんお得です。

ちなみに私は3は当てはまることもある(データプランはしばしば変更するので2年適用は出来ないかも(笑))のですが、1と2が該当しないので普通に光回線を契約してます。

ネット回線は1度契約するとほとんどは2年単位になるので、契約前によ~く使い方を考えてみると良いです。使いもしない光回線を毎月5000円払い続けるよりホワイトプランで月2千円以下で済ませてしまうのが合う方もいるはずです。


by ke-onblog | 2015-03-19 11:06 | キャンペーン情報 | Comments(6)
Commented by ももも at 2015-03-19 11:33 x
光回線が普及して100Mbps以上が当たり前となり
「3MbpsのADSL遅っ!(笑)」と思っていたのが
スマホで各キャリアが容量制限を設けたり
速度制限で200kbpsという素敵な速度を体験させてくれたおかげで
「ADSLの3Mbps悪くないんじゃない?ぷらら無制限と同じスピードだし(笑)」
と、同じサービスのはずなのに見え方が違ってくるという不思議(^-^)
Commented by 初心者 at 2015-03-19 12:45 x
いつも見てます。

ソフトバンクエアーが
気になるのですが
記事にするご予定はありますでしょうか?

遅いらしいのですが。
マンション回線が
ちょうど更新時期で迷ってます
(^^;;
よろしくお願いします。
Commented by ke-onblog at 2015-03-19 17:27
>もももさん

一周回ってADSLも悪くないですよね。そういえばぷらら並の速度とも言えますね(笑)
ぷららにはモバイル回線であるという強みはもちろんあるのですが、ホワイトBBのほうがさらに安いので自宅で使うのがほとんどという方はホワイトBB+MVNOの低額プランの方が向いている、なんてことも考え得るのですね。
ネット生活も昔は選択肢がなかったのに、今は多様性がありますよね~
Commented by ke-onblog at 2015-03-19 17:31
>初心者さん、こんにちわ~

ちょうどSoftbank Airについて先月まとめた記事を書いていますので、こんなのでどうでしょうか?

shiromcom.exblog.jp/21579757/
Commented by 初心者 at 2015-03-19 22:10 x
ありがとうございます!
いつも見てますと言いながら
恥ずかしいです。
(*_*)
読んで良かったです。
ソフトバンクエアーは
契約したとこでしか
使えないのですねー。
残念です。
実家で契約して、
マンションで使おうかと思ってたので。
やっぱりフレッツ光を継続ですね〜。
Commented by ke-onblog at 2015-03-20 02:19
>初心者さん

私も自分でどんな記事を過去に書いたか全て覚えているわけではないです(笑)

どこでも使えないというのは残念仕様ですよね。契約後2年が過ぎると割引が切れて維持費が割高になる契約もありますので、プロバイダーだけでも乗り換えるという選択もあります。何かお得に使えるキャンペーンがないか探してみると良いと思います^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。