白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

freetel Windows Phoneの格安スマホは2015年夏発売

今日行われた発表会で登場するかも?という噂もあったfreetelのWindows Phoneですが、まだ発売は先でした。

ですが、プレゼンでは一部スペックが発表されています。実機も3月初頭のMWC2015で出ているようですね。

☆「PC Watch 法人の強い需要で開発に踏み切ったfreetelのWindowsスマートフォン

Windows Phone 8.1で クアッドコア64bitプロセッサ搭載、RAM1GB, ROM 8GB, カメラ8メガ/フロント2メガ、バッテリー2500mAhだそうです。ディスプレイはHDで5インチです。製造メーカーはどこですかね?

値段はWindows Phone の価格帯となるとなかなか国内での実売を予想するのは難しいですが、RAM1GBなら3万円前後くらいでしょうか。4万円は多分しません。

例えばですが、ノキアのLumia 830 RM-984ならエクスパンシスで31,520円で買えます。

☆「エクスパンシスicon

同じ5インチHDディスプレイ、LTE対応、1.2GHzクアッドコア、RAM 1GB, ROM16GB メインカメラ10メガ、2200 mAhです。これよりも高いようなら売れないと思います(笑)

後は安く通話が出来るようなプランが出たっぽいです。freetel用の固定された回線帯を使い、月額421円で使えるのかな?通話もある程度したいユーザーさんには受けそうです。

格安SIMはデータ利用をメインに使う方がターゲットになって発展してきましたが、次は通話も利用するユーザーを取り込みに掛かっていますね。通話向けプランがどれほどの需要があるのか判りませんが、MVNOの勢いは今年も止まらなさそうです。

freetel eshop

by ke-onblog | 2015-03-26 14:25 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン