白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

WiMAX2+に据え置きルーター「Uroad Home2+」登場 ソフトバンクエアーのライバル?

どちらが使い勝手が良いのでしょうね?

ソフトバンクの4Gネットワークを利用した家庭用のネットワークルーター「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」が新しい自宅用ネット回線の使い方として登場したという話をブログでも扱ったことがありますが、今度はUQコミュニケーションによる「WiMAX」回線でも似たような端末が出てきましたね~

端末名は「Uroad Home2+(ユーロード・ホームツープラス)」ですね。

端末価格は定価は20000円ですが、UQ本家での価格は2800円、代理店だと0円です。

☆「UQコミュニケーションズ」 本体2800円/CB 5000円
☆「BroadWiMAX」/ 本体0円
☆「GMOとくとくBB WiMAX2+ CBキャンペーン」/本体0円 CB 21590円

Uroad Home2+ではインターネット固定回線につかう無線LAN用のルーターと同じく、ACアダプターで電源供給をします。本体に有線LANケーブル用のコネクタもあるため、無線が使えないPCや関連機器にも接続が可能と。

料金体系は通常のWiMAX2+と同じなので、無制限プランにすればギガ放題が4380円、月間7GBで制限の掛かる旧プラン(ツープラス フラット)なら3696円となりますね(UQ本家の場合。代理店だともう少し安いところも多いです)。

同時接続は18台まで、パソコンやタブレット、ゲーム機種など各種Wi-Fi搭載端末でネット接続が可能です。モバイルルーターとは違って大きな外付けアンテナが付いており、受信感度やネット接続端末への接続距離(ルーターと端末の距離)が長いのが特長。

d0262326_1285474.png


この端末はUIMカードスロットにWiMAX用のSIMカードを差し込んで使うみたいですが、他のモバイル端末と同じ仕様なのですかね?ならば家ではUroad home2+に挿しておき、外出時には白ロムか何かで手に入れたモバイル端末で併用が可能というのなら、本体だけでの需要もありそうですね~

モバイル用のHDW15やW01などは白ロムがすぐに出回りましたので、こちらのホームルーターを契約で手に入れて、あとから白ロムを安く買うのが便利かも知れません。

月額料金としてはソフトバンクエアーがオプションを最低限にすると3996円なので、WiMAX2+のギガ放題プランよりは多少安いですね。Softbank AirはSBのスマホとのセット割も効きますし。

その代わりWiMAX2+契約は代理店を挟めば本体が0円ですし、CBも狙えます。CBまで含めたトータルでの比較ならWiMAXにも分がありそう。

自宅利用としてどちらが優れているのかは実際に2台並べて試しでもしない限り判りそうにないですが、そんな人はいないでしょうね(笑) WiMAXの方は「Try wimax」という試用期間があるサービスもあるので、そのうちこの機種も対象になるかと思われます。固定で使うとなれば個々の自宅で如何に安定してスピードが出るかがストレス無く使えるポイントになりますので、急がないなら試してから契約するのが良さそうです。


by ke-onblog | 2015-04-01 12:29 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン