白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[ebay]Google play対応でYoutubeも見れるスマートウォッチ ZGPAX S8

アップルウォッチの予約がもう明後日に迫っていますが、あえてAndroidウォッチネタです。

前回は1万円以下で買える激安ウェアラブルデバイスを紹介しましたので、今回はちょっとレベルを上げて2万円程度の「ZGPAX S6およびS8」という機種をチェックしてみましょう。

過去記事:「Apple Watch高すぎ!という人のための格安腕時計端末

さて、ZGPAX S6とS8はそれぞれストレージ容量違いでS6がROM 4GB, S8がROM 8GBに、CPUが1.0GHzから1.2GHzにアップグレードしています。あとはカメラの性能が2メガから5メガとなっていますのでS8の方が上位モデルという位置づけ→違いますね、S8にもROM4GBのバージョンがありました。デザインの違いと、S8には上位モデル(ROM強化版)があるってことですかね。。。

S6はバンド部分にカメラがついています。この写真の上にボコっと飛び出た突起部分がレンズですね。
d0262326_11412943.png

S8はディスプレイ上にレンズがあります。
d0262326_11423856.png

OSはAndroid 4.4 Kitkatが入っており、普通にGoogle Playを入れられるようです(販売元によっては最初から入っているようですね)。ディスプレイが1.5インチしかないのでほとんどのゲームアプリは動作が辛いと思いますが、シミュレーションゲームとかならあるいは。

RAMは512MBですが、kitkatはストレージが小さくても動きやすいようにデザインされたバージョンだったはずですし、腕時計端末として使う分にはなんとかなるのでしょう。

国内でS6をレビューされている方がいますね!

「中華端末隔離倉庫」 様

Youtubeを入れて動画再生が可能だそうです。画面はやっぱり相当に小さくなりますが、外出先でちょっとした時間を手元で潰せる面白アイテムですね~

ZGPAXは3G接続が可能で、microSIMでネットワーク通信が単独で可能です。
W-CDMA 800/850/2100 MHz 、GSM 850/900/1800/1900 MHz
auはよく知りませんが、ドコモやSBなら多分使えます。Wi-Fi接続も可能ですが、この端末からテザリングまで出来ますw 腕時計型モバイルルーターとして使えるってことですね。

この他主なスペックは1.0GHz デュアルコアCPU, S8は1.2GHz, RAM 512GB, バッテリーはS6が700mAh(デカイ!)、S8が470mAh(こっちは普通)。S8の方はROM違い、カメラの性能違いが混じっているようなので気をつけて下さい(ただの記載ミスの可能性もありますが・・・ebayではよくあることです^^;)。

価格は日本のショップ(輸入代理店でしょう)を経由するとS6で25000円前後、S8は3万円弱ですね。アマ○ンだと3万、3.5万くらいです。

ebayでは・・・

☆「eBay ZGPAX S6

説明にはAndroid4.0.2となっていますが、多分こちらもkitkatです。お値段は151.05ドルで日本円にして約18000円。

☆「eBay ZGPAX S8(5M camera. ROM 4GB)

低価格版は香港発で約18350円。S6よりバッテリーは小さいですがその他性能は高そうなのに値段は同じくらいです。

☆「eBay ZGPAX S8(5M camera. ROM 8GB)

上位モデルはイタリア発で送料まで入れると約300ユーロ、日本円で3万円超です・・・いきなり高すぎです(笑)

カメラを重視しないなら、ROMはmicroSDカードが使えるので低価格モデルで良い気がします。

ハイスペックというわけではないですが、3G対応の国内既存販売機種というとGALAXY Gear Sくらいですかね。ディスプレイは小さいですが、その他のスペックは劣っているわけでもなくあちらは4万円弱でしたので、ZGPAX S6はおよそ半額です。Apple Watchから見ても半額以下ですね。

通信機能が欲しくて、そこそこに使えるウェアラブルデバイスが使ってみたいなら面白いかもしれません。
by ke-onblog | 2015-04-08 12:21 | ebay | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。