白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

WiMAX2+ギガ放題 鬼安プランでの導入費・2年間維持費

2015年4月時点の最新のキャンペーンデータでGMOの提供するキャッシュバック無しで月額費用が安い「鬼安プラン」でWiMAX2+を契約した場合の維持費などを計算してみたいと思います。

CB系プランは3月から4月に入って減額されてしまったのですが、もともとCBの無い鬼安プランは維持しました。鬼安プランは正直CBが下がった今でもCB系案件よりトータルのコストはわずかに高いのですが、楽で判りやすい料金が良いという方には向いています。

<WiMAX2+ ギガ放題の標準料金(UQ本家の場合)>

・端末WX01 本体価格 2,800円
・月額料金 4380円(*2年間分:契約月含む3ヶ月は3696円)
・初月登録料3,000円

2年総額=108868円、 月額負担平均4536円

以前はUQ本家でもキャッシュバックがあったと思いますが、終わっちゃいましたね。

上記は税抜き価格です。このギガ放題プランはモバイル利用というより自宅の固定回線の代わりとしてネットをたくさんする人向けのプランですので破格というわけでも無いですが、4500円では光回線を戸建てで利用するのは難しいでしょう。逆にマンションならもっと安いはずです。

*WiMAXのプランは基本的に2年契約です。2年未満で止めると違約金が掛かり、2年を超えると今度は料金が高くなる(24ヶ月500円の割引が終わってしまう)ので、2年経ったら解約してもう一度ネットワーク接続方法を考えなおしたほうが無難です。

<GMO鬼安プラン料金(4月時点)>

・端末WX01 本体価格 0円
・月額料金 3,414円(*2年間分:契約月無料、2ヶ月間2760円)
・初月登録料3,000円

2年総額=80214円、 月額負担平均3342円

GMO経由だと月額負担で1000円以上の差がでますね~。

ギガ放題(月間上限無しの上位プラン)で使うなら、端末はWX01にしておきましょう。220Mbpsに対応したWiMAX2+で利用でき、多くの利用者がW01ではなくWX01を選ぶそうですが、その理由は明確です。

WX01のほうが本体が薄くて軽く、バッテリーの持ちもわずかながら良いです(WiMAX2+接続時で約8.5時間。W01は8時間)。WiMAXの端末ではauのネットワークで接続できるオプションがあるのですが、WX01では使えません。使えませんが、LTEオプションはキャンペーン以外だと毎月1005円もの追加料金が掛かる(しかも月間7GBの上限もある)のでWiMAXの電波が良く届く地域で使う場合は全く不要でしょう。

月額3342円ではマンションタイプの光回線契約と同じか、それよりも安いでしょう。WiMAX2+は最大で220Mbpsと高速ではありますが、それでも光回線より安定して速いということはさすがに無いと思います。今は光回線は実測でも100Mbps超えの時代ですし。

安定性を求め、大容量(毎日GB単位)のデータ通信をしたい場合にはWiMAX2+ギガ放題では追いつかない可能性がありますが、それ以外の一般ユーザーなら「ネットを外でもできる」というメリットを優先しても良いでしょう。

まだ新居でネット環境の契約をどうしようか迷っている方で、固定回線を引くのは勿体無いな~と思っている方には鬼安プランはオススメです。今この時期に固定回線の工事を申し込んでも一ヶ月以上待たされる可能性もありそうですし(笑)


by ke-onblog | 2015-04-12 06:52 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。