白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアーとモバイルルーターの決定的な違い

ソフトバンクエアー(Softbank Air)が思ったよりも人気があるみたいですね。4月という季節柄もあるかもしれませんが、契約してから工事なしですぐに使えるというメリットがあるのにも関わらず、人気すぎて在庫確保が難しくなっているとか(苦笑)

以前SB Airについてはガッツリと考察しました →☆「固定回線に替われる?ソフトバンクエアーの実速度や利用制限

現状でも以前調べたところから大きくは変わっていないようですね。キャンペーンなども特に増えていないので、料金も以前の考察のまま月額3996円~(スタンダード・ターミナル2年分割)。

ソフトバンクエアーの契約を検討する方が比較対象としてモバイルルーターでのネット接続のことを調べる人が多いようなので、この2者の違いを解説してみましょう。

<価格について>

ソフトバンクエアーの月額約4000円という価格は、ネット接続料金としては極めて普通です。

料金に関しては「ホワイトBBでとことん自宅ネット回線費用を安く済ませる」の記事で主要なネット接続方法ごとの料金をまとめています。

繋ぎ放題・速度制限無しの条件で4千円が高い、と感じるならマンションタイプの光固定回線以外の選択肢は無いでしょう。これ以下の料金で済ませたいなら何かを犠牲(最高速度やデータ転送量制限)にしていかなければなりません。

価格面ではソフトバンクエアーもモバイルルーターの無制限プラン(WiMAX2+のギガ放題プラン、Yモバイルのルータープラン)も大きくは変わりません。ルーターの場合は代理店のキャペーンを使うことによって実質3千円台に下げることは出来ます(WiMAX2+ギガ放題 鬼安プランでの導入費・2年間維持費)。一方でSB Airはソフトバンクの携帯・スマホとのセット割引が効かせられるので、人によって一長一短なのです。

料金に関しては「違いはあるが、どちらが絶対的に高い・安いというものではない」といったところです。

<キャッシュバック>

料金面に含めて考えるべき項目ですが、2015年4月時点ではソフトバンクエアーに加入することでキャッシュバックを貰えるようなキャンペーンは無いようです。

WiMAX,ワイモバルーターであれば大きなCBでは2~3万円くらい貰えるところもあります。CBが大きければ安いというものでもないのですが、トータルで比較したいのなら細かく料金とCBをチェックする必要があります。

<速度面>

こちらも以前考察した通り。SB Airはソフトバンクの4Gネットワーク(AGXP)を利用するので、それに準拠したネット速度が出るようです。平時で20~30Mbps、最高で50Mbps以上、混雑時は数Mbpsくらいまで落ちることもあるそうですが、光回線にはどうしても劣るもののADSLより早く、MVNOの格安回線に比べれば安定しているようです。

Softbank Airのターミナル(受信端末)の仕様上の最高速度は110Mbpsです。一方でライバルとなるWiMAX2+は最新端末だと220Mbps,ワイモバイルのルーター305ZTだと165Mbpsです。数値上こそSB AirはWiMAXの半分、Yモバの6割と少なく見えますが実測度10Mpbsも出ていれば一般利用では遅いと感じることはまず無いでしょう。

<接続エリア>

これもSBのLTEを使っているので、ソフトバンクのスマホでネットが快適に利用できる地域で使う分ならまず問題ないです。圏外になりそうな地域では契約自体が出来ないはずです(申込時に断られることがある)。

WiMAXはWiMAXの接続エリア、ワイモバイルはワイモバのLTE/SBの4G LTE/SBの4G(AXGP)で接続します。都市部ではどの方法でも繋がると思いますが、エリア的にはワイモバ>SB Air>WiMAXになるのでしょうか。エリアについては使いたい場所で繋がるかどうか事前に確認が必要です。

<モビリティ>

これが決定的な違いです。私もサービス発表直後は見落としていたのですが、ソフトバンクエアーは「契約した住所以外では使えません」。持ち運び端末ではないので移動しながら使うものではもともとありませんが、実家と引越し先・単身赴任先などで契約して、あとから引っ越しと共に契約を継続することが出来ません(途中変更できるかどうかはよく判りません。住所に紐付けて利用可否を決定しているようなので、出来ないかもです)。

一方でWiMAX,ワイモバルーター,MVNOのデータSIMでのモバイルルーターであれば請求先住所さえ存在していればどこで使ってもOKです。モバイルルーターやSB Airは基本的に2年契約になるため、2年以内に利用住所の変更を予定しているならモバイルルーターの利便性が高くなります。

<データ制限>
こちらにもモバイルルーターとの大きな違いが有ります。

Softbank Airのサービスでは、現時点において月間・直近短期間のデータ転送量に依る速度制限は実施されていない(ということになっている)そうです。ただし、重要説明事項には「運営上必要があると判断した場合」には制限を課すこともあるとしています。

モバイルルーターの場合は直近と月間のデータ制限があるプランがあります。

WiMAX2+のギガ放題(無制限プラン)では月間利用制限はありませんが、直近3日間で3GBを超えると速度が落とされます(制限時でもそこそこの速度は出る(動画サイトが楽しめるくらい)そうですが、どの程度かは判りません。)。WiMAXの旧プラン(フラット ツープラス)では上限7GBの制限があります。

ワイモバイルの場合は月間上限7GBですが、現在はキャンペーンで契約後2年間500MB/500円の追加オプションが無制限で無料で追加出来ます。これにより実質上限無しで利用できることになりますが、大量にデータ通信をしたい場合には毎回オプションによる解除申請をし続けなければならないので面倒な可能性があります。

また、305ZTについては2015年4月から短期利用制限が厳しくなったという噂もあり、固定回線として利用するには若干難しくなったと言えるでしょう。キャンペーンも豊富なのでネットのライトユーザーには割安で使えるプランではあります。


以上いろいろ並べてみましたが決定的な違いといえるのは、わたし的には「契約住所以外で使えるかどうか」と「月間・直近○日で速度制限があるかどうか」だと考えます。ここに許容できない制限があるプランは選ばないほうが無難です。ほぼ2年契約単位になるので、一度決めてしまうと変更は容易ではありません。

快適なネットライフを送りたいならばお金も大切ですが、今の時代は「ネット接続が速いか」だけでなく「制限の緩さ」についてもよく確認してから選んでみてください。


by ke-onblog | 2015-04-12 18:19 | ソフトバンクエアー | Comments(4)
Commented by ももも at 2015-04-14 14:11 x
305ztも当初は上限を追加できると言うことで魅力的でしたが、mvnoのGBあたりの単価が大幅に下がったことにより微妙な存在になってしまいましたね。

今の時代、
家で大容量、高速、安定なら「光回線」
家でも外でも大容量なら「wi max無制限」
10GB以下のライトユーザーは「まあ、色々あるからご自由に…」笑

ですかね(´・ω・`)

Commented by ke-onblog at 2015-04-14 17:04
>もももさん、こんにちわ^^

305ZTはすごいサービスだと思ったのですが、本当に後追いサービスに隠れちゃいますよね(苦笑)

選択肢がいっぱいあるように見えて、ハードユーザーは使い方が決まっていれば自ずと選択出来る回線は決まってくるってことですかね~。私も出来れば固定回線を止めたいな~と思っているのですが、とりあえず月間30GBくらいでも「ライトユーザー」と呼べる日が来るといいな~と期待していますw
Commented by ももも at 2015-04-14 18:09 x
WiMAX2+(無制限)は3日3GB制限なので
快適に使えるのは実質「月/30GB」+WiMAX速度の通信ですが
305ZTは無制限と歌いつつも3日1GB制限がある以上
快適に使えるのは実質「月/10GB」+200Kbpsの通信ですからねぇ・・・(^-^;)


通信を多く使う方なら多少月額が高くても断然WiMAXだと思いますね。

ちなみに少し前にNAD11でWiMAX2+(無制限)を契約したのですが、速度が
自宅(関東の片田舎)
WiMAX2+ (22Mbps前後)    ※アンテナ4本全部立つ
WiMAX (100Kbps-2Mbps位))※アンテナ1本しか立たない、時間帯にもよる
会社近辺(都内)
WiMAX2+ (測り忘れました)
WiMAX (18Mbps前後)
と4月から順次帯域を1/3にされる予定のWiMAXですが
使用する場所によりかなりの差があります。
おそらく利用者が少ないとなめられている田舎から帯域を減らしていて
利用者が多い都会は後回しにしているのではと推測されますね。
とにかく家でWimaxで動画を見ようとするとちょくちょく止まって使いものにならなくなってしまいました。

昔はちゃんとアンテナも立って5-10Mbps位の速度は出ていたんですけどねぇ・・・orz

Commented by ke-onblog at 2015-04-14 19:11
>もももさん

旧WiMAXは結構絞られちゃってますね~>< 
逆にお勤め先ではまだかなり速度出てますねw 

2+が良く入る地域で無制限プランなら良いですが、旧プランの制限が掛かるフラットは固定回線としては候補対象外ですね^^;
昨年数百円でWiMAXだけが使えるプランがありましたが、利用地域によっては残念なことに(苦笑)3月まででも十分に元が取れたのかもしれませんけども。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン