白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Zenfone2とZenfone5比較 今買うならどちらが良いか

何番煎じか判りませんが、Zenfone2のグローバルモデルが日本でも買えるようになっていますので、その端末の場合で旧モデルのZenfone5と新機種を比較してみたいと思います。

結論から先に書いてしまいますが、「5.5インチという大きさを気にしないなら絶対にZenfone2」ですね。

その理由はスペックを比較すれば一目瞭然です。一部のみですが性能・価格を抜き出して一覧にしてみました。
d0262326_21241485.png

お値段は現在日本で即入手可能な「EXPANSYS(エクスパンシス) Zenfone2icon」を参照しています。ZE551MLはまだ価格が出ていませんが、たぶんこれくらいだろうというのを勝手に私が書いています→販売価格確定です。1.8GHz&2GBメモリのTWが35590円、2.3GHz&4GBメモリの最上位が41790円でした。

更に追記→ZE550MLが24,735円に値下げされました!

Zenfone5も優秀なSIMフリースマホでしたが、やはり後継機はほぼすべての点で上回っていますね!本体がサイズアップしているので「5.5インチがデカすぎ」という人にはZenfone5の方が良いというケースもありえますが、それ以外の方はたった3000円の差でZenfone2に出来ます。

表に入れ忘れましたがOSもZenfone2だとAndroid 5.0 Lolipopですよね。Zenfone5は現状では4.4ですが、将来のアップデートが期待できますので、OSのバージョンについてはそこまで差があるわけでは無いと思います(昨年の噂ではこの4月中にも配信されるという予定がありました)。

価格を上げれば上位のZE551MLを選択するのもよいでしょう。RAM 4GB, CPU2.3GHzクアッドコアは他社なら8~9万円クラスのハイエンドモデル並です。

カラーはZE550MLでは以下のブラック・レッド・ホワイトの3色ですね。
iconiconiconiconiconicon


551MLになるとゴールド・グレイが追加されます。

2万円台のLTE対応SIMフリースマホというだけでも格安ですが、スペック・デザインも上々。国内ではまだ少ないAndroid5.0を体験出来ますね(多くのアプリはAndroid5.0へ対応し始めています。パズドラも動きます)。

ガジェットオタクでなくてもこのZenfone2は「買い」な機種ですね。

強いて一般用途として欠点を挙げるなら日本のスマホではないのでワンセグ・フルセグがなく、おさいふケータイ機能もありません。防水も無し。これらをSIMフリーモデルに求めるのは酷です。この性能があるのは「ソニー Xperia J1 compact icon」くらいなものです。ただし値段はZenfone2の2倍。使い勝手重視でSIMフリー機種が欲しいならJ1 compactは確かに便利な機種ではありますので、目的に合わせて選んでみてください。


国内版のZenfone2は量販店や下記のASUS公式ショップで買えるようになる見込みです。グローバル版とは仕様が異なると思いますので購入前にはちょっと気をつけて下さい(デュアルSIMじゃなくてシングルSIMになったりとかしそうです→デュアルのままでしたが、2nd SIMスロットは2Gのみなので、日本国内では実質使い道はありません)。

☆「ASUS公式 ZenFone shop

追記:4月20日に発表され、5月16日より上記ゼンフォンショップで公式に販売が開始されています。すでに売り切れ・予約待ちの機種も出ています。
---------------------------------
当ブログオリジナル【LINEスタンプダウンロードはこちらから】 よろしくお願いします!

白ロム転売ラインスタンプ

by ke-onblog | 2015-04-12 21:46 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。