白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

GALAXY S6 Edge SIMフリー版は10万超 auの投げ売り待ち!

サムスンの主力 GALAXYシリーズのS6, S6 Edgeがドコモとauから4月23日から発売されますが、グローバル版が国内に届いているようですね。

☆「エクスパンシス GALAXY S6/S6 Edgeicon

発売直後のiPhone6,6+よりはマシですが、すごい値段です(笑)

Galaxy S6 Dual-SIM SM-G9200(32GBモデル)で88,635円、ゴールドは89,085円。S6 Edgeは32GBモデルとなるSM-G9250で103,040円、64GBモデルが116,405円の10万円オーバーとなりました。

キャリア版があと2週間で出ますのでさすがにこの値段で買いたいというユーザーさんは少数ですかね(苦笑)

でもデザインは過去最高だと思います。

こちらがS6のBlue Topaz。写真だとちょっと色味が明るく見えますが、実物は見る角度によってもっとグラデーションが効いた感じになっています。
iconicon


こちらがS6 EdgeのGold Platinum。見た目の違いはエッジが曲がっているかどうかくらいですね。
iconicon

GALAXY S6もエッジも両方5.1インチですが、重さは138グラムと132グラムで5インチクラスにしては軽いのですよね。本体がとても薄いので、5インチというサイズ感を感じさせない携帯性もあってGOODです。

Note Edgeとは異なり、今回はEdgeシリーズでもファブレットよりはスマホ寄りですね。

性能が高いのはもう言うまでもないので、あと気になるのは実質のお値段。

グローバル版は9~10万というとんでも価格になってますが、ここはやっぱりau版に期待したいです。ドコモのGALAXY S5もこの春ようやく安売りが始まってちょっと安かったですが、Edgeは値下がりしませんでした。

au版はiPhone以外のスマホはすぐに一括0円になります。旧モデルのSCL24は未だ安くなってきませんが、定価の高いGALAXY S6 Edge SCV31でも力を入れて売ってくれば安くなると思います。

SCV31の定価は32GBモデルが81,000円のMNPで実質22,680円、64GBモデルで定価91,800円のMNP実質33480円です。キャリアの実質2万円クラスなら激安店に行けば複数台・抱き合わせならすぐに0円でしょう。

SCL24のMNP実質負担が24,840円なので、後発のSCV31の方が早く安くなりそうです(笑)

急いで買う必要が無ければ夏頃まで待って、投げ売りの開始を狙うほうが宜しいかと思います。ドコモ版は・・・S6はわりませんが、Edgeの値下げは時間が掛かりそうです。まずは旧モデルの値下げが先ですし。

今auのGALAXY S5 SCL23は白ロムで3万円台前半です。SCV31もそのくらいまで安くなったら私も自分用au回線に1台欲しいくらいですね~。Note Edgeは常用するにはちょっと大きいかな、と思っていたのでS6 Edgeは丁度良さそう。

まだ春のセールシーズンが終わったばかりですが、夏が楽しみです。



by ke-onblog | 2015-04-13 06:20 | キャンペーン情報 | Comments(2)
Commented at 2015-04-13 08:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2015-04-13 12:46
>ちいさん、おはようございます。

国内機種でオクタコアは珍しいですよね。グローバルモデルではGALAXYS5やTab Sにもオクタコアプロセッサー搭載版があるようですが、日本で普通に買える機種ではAscend Mate7くらいですかね。S5より50%アップしたという性能は脅威的です。本当に今後が楽しみですね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。