白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

1台あたり220円!下取用にジャンク携帯はいかが?

いつもどおりWi-Fiで使えるジャンクスマホ白ロムの在庫をネットで漁っていたのですが、今日の収穫はイマイチ。

しかし、ちょっとおもしろい在庫が携帯のフリマサイトに出てます。

☆「ケータイアウトレット

ケータイアウトレットは個人でも出品出来ますが、多くの在庫は白ロムの買取店によるもの。今回見つけたのもそんな携帯買取店の在庫です。

「ジャンク携帯★まとめて50台セット」で送料・税込み10,990円です(システム利用手数料が+540円掛かるはずです)。

サイトで検索すると在庫があれば出てくるはずですが、ダンボール・紙袋にゴチャっと入れられた、いかにもジャンクな携帯達です(笑)

ジャンク扱いなのでおそらく電源の入らない状態のものも含まれていると思いますが、なにせ50台で10990円です。1台あたりにすればたったの220円。

最近の携帯キャリアの契約では「下取プログラム」的な名称で、端末購入時に古い端末を下取りすることによって割引が受けられるものがあります。

下取では水没系・ディスプレイを大きく破損している系のジャンクは審査に通らないこともありますが、50台あれば1つくらいは通るでしょう(笑) auの乗り換え(MNP)用プログラムでは「その他のNTTドコモ・ソフトバンクモバイルから販売された機種」という大雑把な括りでも最大10800円分の割引があるので、1台でも使えればほぼ元が取れちゃいます。

電源が入らないと確認が出来ないので古い端末を充電出来るケーブルも欲しいところですが、先月の下取用端末探しで手間取った方は買い溜めておいてはいかがでしょうか?




by ke-onblog | 2015-04-14 00:51 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン