白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

端末購入サポート終了機種 SH-01Gの白ロム買取額上昇中?最高38000円まで

3月で投げ売りの終わった機種の一つ、docomo AQUOS ZETA SH-01Gの買取額もちょっと上がってきたようですね。

某携帯買取店にて、最高38000円をつけているところがあります。これ、オークションの落札相場より若干高いです(笑)

そしてスマホ白ロムのフリマサイト「ケータイアウトレット」では35800円で新品が売っていたりして・・・(色による査定変動があるので即転売は若干厳しい?)

一般ショップでは価格の上昇幅はまだまだ小さそうですが、XperiaZ3 SO-01Gの次に将来有望ですね。これからに期待です。

ZETAシリーズは中古でも2013年モデル以降くらいになると結構高値で取引される傾向にあるようです。未使用価格ではZ3に及ばないものの、シャープ製は安定感がありますからね~。中古で少し割安になるなら・・・という需要が多いのかも知れません。

自分用にハイスペック機種を白ロムで手に入れるなら今後はZ3が高くなってきたらSH-01Gはアリだと思います。

SH-01GはRAMが2GBなのでちょっと最新ハイエンド機種よりメモリーが小さいのが気になりますが(2GBで十分ということかもしれませんが)、その他機能性は十分。

IGZOディスプレイのフルHD 5.5インチで、「エッジスト」でパネル部分が本体のほとんどを占めるムダのないデザイン。本体重量も159グラムと5.5インチ級にしては軽めです(Zenfone2が5.5インチで170グラム)CPU 2.3GHzクアッドコア、バッテリー3300mAh。国内モデルなので当然おさいふ機能やワンセグ・フルセグ付き、赤外線もあり、防水・VoLTE対応と全部入り。

XperiaのようにMVNOでテザリングがさせられないのはちょっとだけ惜しいですが、テザリングは特に使わないという方なら全然SH-01Gで便利に使えると思います。この性能で3万円半ばまで落ちるドコモの白ロムは珍しいですよね~。

この割安感も3月までの購入サポートの恩恵が続いている間だけだと思いますので、白ロムでの買い増しを検討するなら今のうちでしょう。少なくとも最近の傾向では4-5月くらいは買いやすい機種・キャンペーンが増えそうな感じもしませんので、在庫がこのまま減り続ければあと1-2割くらい値上がりすると予想しています。



by ke-onblog | 2015-04-18 05:21 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by lex at 2015-04-18 12:57 x
SH01Gを2台保持中なので値上がり大歓迎です(^^)
もう少し待ちですね。
Commented by ke-onblog at 2015-04-18 16:47
>lexさん

すでにお持ちの場合は次の投げ売り系キャンペーンが出てくるまでじっくり待てますねw 割引が始まっても即日相場が下がるわけではないので、それまでは相場を見ながら中~長期持久戦ですね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。